バクマン。3  第15話 「巻頭とセンター」

あらすじ
亜城木たちとの勝負を受け、最終回まで1位を獲り続けると決めたエイジ。一方、編集部は『CROW』を終わらせる約束で大騒ぎとなり、編集部一丸で『CROW』越えを目指すこととなる。亜城木含む福田組の面々も、打倒エイジに闘志を燃やす!
エイジは1位を獲り続け、福田や高浜もエイジを抜くことができなかった。最高と秋人は、『PCP』のセンターカラーの回で1位を狙うことを決意!亜城木たちが打った手とは!?

レビュー
編集部全員敵!
エイジってこういう展開好きそうだよな。
残り7話以内で阻止。
普通の作品ならまだしも、CROWだからな。
簡単じゃないどころか、勝てる気がしないんだが。

CROWを終わらせるべきじゃない。
編集部がここまで一丸になったことがあったのか?

それぞれの担当が、漫画家を交えての対策。
平丸に1位を取らせるのは酷だろ。
吉田氏には関係ないけどな。
中井を利用してでも何とかする、本当編集の鑑だな。

エイジ、連続1位記録更新中……。
巻頭カラーはやっぱり票が取れるんだな。
エイジが最終回を描く前に巻頭カラーになるのは、高浜と福田。
どちらも2位で終わるとは。
亜城木が取れたのはセンターカラー。
センターカラーでも票は取れるけど、巻頭カラーには劣る。
それでCROWに勝つのか。
どんどんハードルが上がるな。

センターカラーで仕掛けをする。
その案までは良かったけど、何をするかが思いつかずか。
そういうものだよな。
秋人はいつもそうだし、最高が一人で作品を作ろうとしてたときもそうだった。
アイデアだけでは話にはなかなか繋がらないんだよな。

香耶www
暗い雰囲気を脱却したかったんだろうけど、から回ってる。
いや、もう少し香耶を大事にしてやれよ。
読むときはきちんと空気を読んでくれるんだし。

けど、そこから秋人は何か思いついたらしい。
時間がヒントでカラーを最大限に利用した何からしい。

服部も絶賛する作品になったらしいけど、内容と結果は次回らしい。
これでPCPが1位を取れなかったらどの作品もCROWを止めることはできないのが決定じゃね?
有る意味最後の砦。
どうなることやら。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック