銀河へキックオフ!! 第36話 「決勝前夜」

あらすじ
ガラクシア杯もいよいよ大詰め。強豪のイングランドやオランダ代表を相手に「渦巻き」や「逆転」など新しい戦術を駆使して、果敢に攻める桃山プレデター。そして、遂に決勝戦へと駒を進めることになった。泣いても笑っても次が公式戦最後の試合。花島もプレデター一同も改めて決勝戦への思いを固めるのであった。

レビュー
予選では自分たちの力がどれだけ試せるのかのお試し。
見てる方からすれば全力を出して無いように見えたけど、色々と試すことに意味はあった。
で、次の決勝リーグでは全力で。
イングランドにはダイサンは無かったけど、ほぼ実力で勝利。
次のオランダ戦。
スピードとパワー?
最初は翻弄されたけど、うずまきを使うことで同点。
逆うずまきを使うことで逆転って。
決勝リーグなのに試合シーンが短すぎるwww
なんで世界戦になったらこんなに試合シーンが少ないんだよ。

メインはサブタイどおり決戦前夜か。
ここでやっと銀河一を目指す宣言。
これで優勝したら銀河一の選手に銀河一の監督か。
今回の大会では碌に出番が無かったのに銀河一って(;´Д`)
さすがに決勝戦の後はきちんとしたインタビューをするよね。
それまで杏子に任せたら、お前は何しに来たんだよって言われるわ。

なんとか見つけた青砥の父の手がかり。
3部リーグに居たけど、それも今は退団。
結局今は何処にいるかはわからずじまい。
ギリギリまで調べてそれかよ。
やり方を教えて杏子に調べてもらってた方が良かったんじゃね?

俺が親父を見つけるんじゃない、親父が俺を見つけるんだ( ー`дー´)キリッ
って(;´Д`)
もう少し空気読めよ。
いちおうは感謝の言葉を言ったからいいけどさ。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック