問題児たちが異世界から来るそうですよ?第1話 「問題児たちが箱庭にやって来たようですよ?」

あらすじ
『世界の全てを捨て、我らの箱庭に来られたし』――謎の招待状を受け取った瞬間、逆廻十六夜、
久遠飛鳥、春日部耀は、異世界へと召還されてしまう。そこに現れたウサ耳少女の黒ウサギは、
3人には神魔の遊戯“ギフトゲーム”に参加する資格と能力があると言うのだが……。

レビュー
最近のラノベにありがちなアホみたいに長いタイトル。
この手の作品はいまいち読む気にならないんだよな。
面白いの?

キャラを理解する前に異世界に飛ばされた三人組。
全く知らない三人みたいだな。
そして付いた早々当たり前のように超人的な力を使ってるんだけどwww
異世界に来る前から使えたみたいだし。
色々と端折られてる?

連れてきた本人、黒ウサギからの解説。
ギフトゲーム?
色々なところから与えられた力を使って箱庭のゲームをクリアする。
いきなり一気に説明が来たな。
えっと、ようはゲームをこなしていけばいいの?
ギフトを駆使してってのはいいけど、これクリアできないとペナルティでもあるのかな?
ギフトを賭けて負ければギフトを失う。
それでいいのかな?
一つしかないギフトを負けて失ったら、参加資格がなくなりそうだな。

ためしにワンゲーム。
ギアスロールとやらにルールが出てきたけど、早すぎてよく分からん。
1枚自分で決めたカードを選べれればいいのか?
ルール内なら何をやってもOK。
結構自由が利くんだな。
おかげであっさり認められたけど。

耀の力は動物と会話すること。
で、飛鳥の力は……。
言うことを聞かせることが出来る力?


主人公たちに魅力が無いのが辛いな。
特に十六夜がうざいタイプなんだけど。
ずっとこのままなの?
おもしろさも今のところ分からない。
なんだか地雷臭がしまくるけど、とりあえず後数話見て判断しようかな。

迷走中の感想日記TOPへ


問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-03-31
竜ノ湖 太郎


Amazonアソシエイト by 問題児たちが異世界から来るそうですよ?YES! ウサギが呼びました! (角川スニーカー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック