境界線上のホライゾンⅡ 第7話 「広間の語り部」

あらすじ
倫敦塔を出た点蔵の前に現れた傷有りは、エリザベスが変装した偽者だった。そこへ現れる本物の傷有り。エリザベスが呼んだ名から、その正体が"重双血塗れ"メアリであり、エリザベスとは双子の姉妹であることが判明する。とまどいつつも、見送るしかない点蔵。しかし、アデーレによってメアリの処刑の秘密が明らかに。そしてその夜、ついに武蔵と英国の教導院間会議が開催され、同盟の行方は正純に託された……!

レビュー
双子で姉がメアリで、妹がエリザベス。
で、見せ掛けの処刑をされるのは傷ありさんってことか。

点蔵のヘタレーーーー
身分を気にして手を出さないのかよ。
トーリなら間違いなく行動してた。
まあ、それが点蔵のいいところなんだろうけど。

鈴は何を言ったんだ?
ホライゾンと何が同じ?
アデーレの説明から処刑は見せかけでは無いことは分かった。
魂として国にいるのは、幸せと言えるのか?
それを決めるのは傷ありさんだからなんとも言えないけど。

浅間が何気に酷いことをwww
地味に死んでるって。
トーリの口が悪いのは気にならなかったけど、浅間も結構言うんだな。

相対戦で負けなかったことが英国の交渉に出してくるのか。
英国と互角の戦いが出来る武蔵を野放しには出来ない。
でも、負けてればトーリに相対戦だったんだよね。
やっぱりどっちにしても武蔵に不利だったじゃん。
これからの交渉は正純頼り。
やっぱり正純は戦闘よりも交渉だよな。
ああ、ギャグは寒いので無い方向でwww

悲嘆の怠惰があっさり見つかった。
四次元ポケットみたいなのをインストールしたと。
便利だな。

正純の認識って長い黒髪に貧乳www
確かに正しいけど、その認識はどうよ。

トーリが着てるのが喜美が用意した正純の服?
じゃあ正純が着てるのは本来トーリが着る服なのかな?
いや、正純はあんな胸の開いた服は似合わないよ。
男装チックなのが良く似合うって。

アホなことをしてトーリが追い出されるのはいつものことだけど、なんでまた全裸。
今期になってから服着てるシーンの方が少なく無いか?

会談してる最中も普通にチャットするんだな。
あれ、武蔵側のは英国に見えてないのかな?
細かすぎて読めないのか。

君主の不備をなくすため大罪武装を回収したい。
ヴェストファーレン会議に集まるからいいじゃないってのには同意できない。
そしてどこかの国の下に支配されるのではなく、独立して他の国とは同盟を結びたいと。
それに対して、大罪武装を一国が持つのは危険だから駄目だというのが英国側の主張。
ごちゃごちゃ言ってても、トーリがもう決めた。

大罪武装を返してくれれば同盟するよ。
ただし、返さなければ戦争を起こすと。
その最初の同盟相手として英国を選ぶと。
英国にとって、武蔵は危険すぎるからその程度では駄目だよってことか。
正純としても、この交渉がうまくいかなければ勝手に移動して他国と同盟を結ぶよ。
これ、正純が不用意なことを言ったらあっという間に英国に優位に進んでくな。

英国が武蔵に攻撃をするとは思えない。
歴史再現のためにはそんなことに力を使ってる余裕はないから。
エクスカリバーカリバーンとやらは一回使うと直ぐには使えないのか?
となると今エリザベスが見せるのは、ただのブラフか。

英国を武蔵の貿易拠点とし、英国をバックアップ。
でアルマダ海戦も貿易によるバックアップをしますよと。
今武力を減らしたくない英国にとっても魅力的な提案みたいだな。
歴史再現のためにも武蔵が支配されてる現状はおかしい。
歴史再現まで持ち出してきて、どんどんと餌が増えてきたな。
後はここまでで正純の手を取るか、武蔵が他国に行くというのを見過ごすかか。
前までの武力での攻防ではなく、知力というか交渉力での攻防だよな。
こういうシーンになると正純かっけー。

しかしながらで見てたら理解しにくくて、二度見してしまった(;´Д`)
この作品はながら見は駄目だな。

交渉がまとまるかと思ったら、三征西班牙の外交官が待ったをかけてきましたよ。
これは交渉が泥沼化するのかな?

迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック