ひだまりスケッチ×ハニカム 第12話(終)

あらすじ
「12月31日~1月1日 ゆく年くる年」(ゆの視点)
今年はみんな揃ってひだまり荘での年越しです。
なずなちゃんは大晦日なのに年賀状を一生懸命書いてます。
私は宮ちゃん乃莉ちゃんと一緒にこたつでぬくぬく。
それから、完成した年賀状を出しに行くついでに、銭湯に行くことにしました。
大晦日に入るお風呂って、なんだか特別な気がしますよね。

夕方には沙英さんヒロさんも加わって、6人みんなで年越しそばを食べてから、初詣に来ました。
私、絵馬に書く願い事はもう決めてるんですっ♪

レビュー
年越しをひだまり荘ですごすって、女子高生にしたは珍しいな。
普通は実家でごろごろしそうなんだけど。
まあ、それだけひだまり荘が居心地がいいってことなんだろうけど。

宮子って無駄にスペックが高いよな。
それ以外で色々と残念なことがあるけどwwww
友達にはいいけど、恋人にはしたく無いタイプ?

沙英とヒロは受験の追い込み。
やっぱり卒業したら一区切りになっちゃうのかな?
最初からいたから沙英とヒロがいないひだまり荘なんて想像できないけど。

みんなで初詣。
受験組みは疲れて寝てるのか。
起こさずに言ったのは優しさなんだろうけど、起きてから行ってもよかったんじゃね?

なんだかんだで夏目が必死に探してるwww
あんなに息を切らして見つけて偶然ねって、通用しないって。
沙英も分かってるんだろうな。
別れ際にわざわざツンツンしなくても。
最初の素直な返事を訂正しなくてもいいって。

年が明けたらまもなくゆのたちが3年生。
受験生になるってのが想像付かないんだけど(;´Д`)
ゆのもそうだけど、宮子も進路はどうするんだろうな。
ゆのは子供に教えるとかそういう方向に進んでもおかしく無いけど、宮子は全く想像できない。
そして沙英とヒロが離れて生活ってのも想像できない。
楽しい時間だからずっと続くように感じるわ。

総評
ひだまりスケッチも4期目。
製作会社が全てシャフトだからもう安定してるとしかいい用が無いな。
そして内容もいつものひだまり荘。
時期が時期だけに受験ネタが多かったけど。
原作はいま受験中だっけ?
沙英たちが受験を終わったら5期放送とか言われても違和感がない終わり方。
ゆるーく見るにはひだまりスケッチってやっぱりいいですな。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ

ひだまりスケッチ×ハニカム 2(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2013-01-23


Amazonアソシエイト by ひだまりスケッチ×ハニカム 2(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック