猫物語(黒) 「つばさファミリー其ノ肆」

レビュー
なんで忍の前で土下座して、頭踏まれてるの?
とどめは蹴られて、妖刀を貰ったみたいだけど。
怪異殺し?
心渡りとかいう武器を手に入れるために忍に頭を下げてたのか。
踏まれたのは予想外だったみたいだけど。

翼の両親への態度が怖すぎる。
いや、怖いというよりも気持ち悪い。
自分を殴った相手に対して、女の子の顔を殴っちゃ駄目だよ。
異常すぎだろ。
そんな言葉を受けると余計とイライラするんだけど。
翼を擁護するつもりは無いけど、翼の義両親もそういうところにイライラするんじゃね?

正しい人が近くに居ると周りの人間は自分の醜さに気付く。
もはや翼の存在自体にイライラする。
そんな存在と一緒にすごしてた義両親にも確かに同情したくなるな。
翼側に付いた暦からすればとても同情なんて出来ないけど。

翼は障り猫に取り付かれて入るけど、乗っ取られてるわけじゃないの?
相変わらず規格外のキャラっすな。
障り猫を利用してやりたい放題してただけと?

そして、暦のことをは自分を救ってくれるヒーローだと信じてた。
肝心の暦は翼に同情せずに、突き放し。
これは翼が予想してたことなの?

一撃で真っ二つって本当に低級怪異なのか?
疑問すぎる。
とはいえ、この状態でも復活できるんだよね。
恐ろしい怪異だよな。

暦の挑発に乗って攻撃してみたら、隠し持ってた心渡りに攻撃されて障り猫がダメージ。
この程度では分離できないよね。
そもそも、分離できて無いからこそ後から猫がまた出てきたわけだし。

暦は半死、障り猫が暴走してどうにもなら無いかと思ったら、忍が出てきた!
暦を助けるなんて、珍しいことをしてるんだけど。
土下座してたときは侮蔑の目で見てたのに、心境の変化?
翼と障り猫の問題。
あっという間に片付いたんだけど。
暦の苦労はなんだったんだ?

助けてとは言わなかったけど、ずっと助けを求めていた翼。
それを気づいてか、本当に気づかなかったのか翼が助けを求めなかったから家族になることは出来ない。
そして好きだと思っていた思いを見ないようにして、翼は好きではないと思い込むことにした。

翼以外の人に恋に落ちる日が来る。
それがひたぎか。
ゴールデンウィークの時点で翼が助けを口にしていたら、未来は変わっていたのかな?
どの道翼はそれをしなくて付き合うことも無く、ひたぎは素直に口にした。
この後の未来はちょっとしたことで変えられたところで成り立ってたんだな。
違う世界線では翼と暦が付き合う世界もあったというのに。
翼の唯一で最大の失敗か?

しゃべることは無かったけど、少しだけひたぎが出てきたのはサービスシーンなんだろうか?
まあ、最後から化物語に続くというシーンは良かったけど。

あれ?次のシリーズの番宣が。
どこまでアニメ化するんだ?
セカンドシーズンってもしかして最後までやるつもり?
長い話になりそうだ。

総評
さすがに化物語を作っただけあって、偽物語、猫物語でもその表現の仕方は安定。
見慣れた分、違う会社じゃなくて良かったと思えるくらい。
声優も当然今までと同じなので安心して視聴できるし、良作のシリーズ物は安定感か半端無いな。

作画はちょっと気になるところがあったけど、そのあたりは修正してくるんだろうな……多分www
もともと西尾氏の本は映像化しにくいと言われてたのをこううまく表現してくれると原作者もうれしいと思いますよ。
ああ戯言シリーズは好きだけど、あれは物語シリーズよりももっと映像化しにくいだろうし、やらなくていいですwww
物語シリーズの続きがまた映像化される、それだけでとりあえず満足です。

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ



猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス
2013-04-03


Amazonアソシエイト by 猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック