キングダム 第24話 「新たなる試練」

あらすじ
羌瘣(きょうかい)から己の未熟さを指摘された信(しん)。考えぬいた信は、更なる進化を求め、世話役である渕(えん)を連れ出し大将軍・王騎(おうき)の教えを請いにその城へと向かう。初めは相手にもされないが、信の決意は揺るがず、どうにか修業場所へと連れて行ってもらうことに。その道すがら、伝説の秦国六大将軍の話を聞き、信は改めて天下の大将軍になる決心を固めるが、突然、王騎が信を崖から突き落としたのである。

レビュー
話は新たな展開に。
このままだと死ぬと言われて信も修行をする気になったのか。
大将軍を目指す信が簡単に上り詰められるわけないからな。
で、思いついたのは王騎将軍に会うこと。

最初はどうかと思ったけど、案外馴れ合ってるのかね。
まあ、信は自分が目指す将軍を王騎に見たから尊敬してもおかしくないけどね。

政の曽祖父の時から居た将軍。
王騎って何歳だよ。
いまだに生きてて現役ってすごくないか?
他の将軍たちはもう故人なんだろうな。

アポもなしにいきなり王騎の城へ。
思い立ったら即行動ってのは信らしいといえば信らしいよな。
それで全てが何とかなってるけど、百人とはいえ将になったんだから色々と学ばなきゃな。

王騎が正論過ぎて吹いたwww
確かに勝手に押しかけて、自分に利がないからな。
それを言うに事欠いて、強い将がいたほうがいいだろうとか言い始めたし。
どこまで自分を過信してるんだよwww

六大将軍が最初にいて、それに対して時の王が制度を作った。
六人ものすごい将がいるってその時に秦を統一できなかったのかね。
王が望まなかったのかもしれないな。

王騎を超える将軍になる!
相変わらず夢がでかいわ。
器がでかい王騎じゃなければ切り殺されてたんじゃね?

王騎が示した修行は、諍いが耐えない無法地帯の地を平定しろ。
いるのはそこに住む100人ほどの民族。
100人将としての訓練と信は判断したけど、いきなり来た人に従うのかな?

は?
これが平定できたら修行をつけてやる。
修行じゃないの?
修行をするよりも前の段階でした(;^ω^)

率いることの難しさと、仲間がいることの強さ。
将軍は一人では戦えないってことか?
強い将軍は必要かもしれないけど、仲間がいることで相乗する。
いい将軍の見本みたいだな。
性格はアレだけど、重要なことが学べれそう。

迷走中の感想日記TOPへ

この記事へのトラックバック