ひだまりスケッチ×ハニカム 第9話

あらすじ
「11月10日 ほほえみがえし」(沙英視点)
デパートのクジで当たったからって、大家さんが人生体験ゲームをくれたんだ。
でもそのまんまじゃつまんないってことで、ひだまり荘版に改造することにしたの。
ひだまり荘にちなんだイベントマスを作ったり、職業も、将来なる可能性のあるものがいいよねってことで
「デザイナー」に「イラストレーター」、「画家」なんかを作ってみて。
そしたらヒロが「ベストセラー作家」なんて作ってくれたから、
お返しに「美術教師」を……って、宮子の「総理大臣」は可能性あるの?!

でもそういえば、みんなで一緒に工作するのってひだまり荘の看板以来だね。
なんだか懐かしいなあ。

レビュー
休みの日の朝。
クジで宛てたという人生ゲームを大家さんが持ってきたことからゲーム開始。
の前に、いまいちピンとこない内容をひだまり荘仕様に。
ここの住人はなんでも楽しみにするな。
ヒロじゃないけど、離れ辛いのも分かる。

スタートがやまぶき高校でゴールが大家さんになって億万長者!?
さすがに億万長者は行きすぎ。
現実的じゃないわー。
しかし、ゲーム内通貨は$なんだな。

語尾にニャンを付ける。
このマスに止まったのが沙枝とか。
運が悪いというかなんと言うか。
そしてこの罰ゲームが終わるまで喋らないと宣言した矢先に妹の智花から電話。
これはタイミングがよすぎだろ。
まるで見てたとしか言いようがないwww
お陰で姉としての威厳がwww

人生ゲームというのは人生の縮図であるじゃないけど、沙枝のお金管理がwww
ヒロにお金を管理してもらった方がスムーズに進む。
リアルでもそうした方がいいんじゃね?

ゴールしたのはいいけど、いい職につきすぎ。
まあ、ゲームで暗くなりたくないよな。
必然的にいい職になるのも分からなくもないな。

和解パワーに圧倒される大家さん。
この人何歳?
吉野屋先生と同い年くらいじゃなかったっけ?
まあ、高校を卒業した人間からすれば現役高校生は眩しすぎるよな。
とくにひだまり荘に居るようなまっすぐな人間は。



迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック