ソードアート・オンライン #20「猛炎の将」

あらすじ
グランド・クエスト攻略のため、シルフとケットシーは極秘の領主会談を開催するが、内通者の手引きによってサラマンダーの大軍に襲撃されてしまう。絶望的な危機の中、駆けつけたキリトはみずからスプリガン=ウンディーネ同盟の大使だと名のり、サラマンダーに手を引かせようとする。そんなキリトの盛大なはったりに対し、サラマンダーの指揮官・ユージーンはある条件と引き替えにキリトの言葉を信じると言い出した。

レビュー
のんびりシルフの領地の心配をしてるんじゃねーって言いたいけど、そのまま放置しておくキリトでもないからな。
アスナ救出のためにもこれはしょうがないイベントなのかね?
ということで、とりあえず会談を何とかしなきゃ。

領主であるサクヤとフレンドリーすぎるんだけど、友達になってるんだな。
だからこそ助けたかったんだけど、いつ知り合ったんだろう。
それとも領主という名はついてるけど、簡単に知り合いになれるレベル?

ユージーンさん、自信満々。
まあ、魔剣グラムとかいう両手剣スキルが950無いと装備できない剣を持ってるならそうなってもしょうがないのか。
というか、経験依存だったよね、どれだけ費やしてるんだよ。

空中戦でなんとかなるレベルまで飛行操作に慣れたのか。
まあ、じゃなきゃユージーンにはどうにもならないんだろうけど。

二刀流じゃないと駄目なんですかwww
じゃないけど、二刀流になったら強さがとんでもないな。
二刀流が長かったから、二刀流じゃないと力が発揮できない?
それはそれで面倒だな。

ユージーンに勝ったキリト。
リーファさん、完全に落ちましたな。

シグルド、サラマンダーに転生って別のアカウント作ったほうが早くね?
まあ、それまで培ってきたスキルがなくなるのは惜しいけど。

悠々としてたシグルドさん、サクヤが生きてたことに動揺しすぎだろ。
領地の武を預かってた自分は切られるとは思ってなかったみたいだけど、サクヤの判断は追放。
まあ、そうなるよな。

キリトくん、モテモテでござる。
しかしこれで落ちない。
もうアスナ以外は目に入ってませんよね。
今のうちなら落とせるかというリーファの仄かな希望すら費えたな。
まあ、ユイもいるし難攻不落といってもおかしくないか。

最後にアスナ登場。
早く何とかしないと、キリトのハーレムがどんどんすごいことになっちゃうよ。
まあ、囚われの身だからなんとかっていっても、たいしたことはできないけどwwww

エンドカードは既にキリトとアスナが再会してる!
これが実現するのに後何話?


迷走中の感想日記TOPへ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ソードアート・オンライン#20猛炎の将

    Excerpt: →洞窟を抜ける リーファ:寿命が縮んだわよ!キリト:時間短縮になったじゃないか会談の場所は、残り時間は? 20分Ωアルブヘイムサラマンダたちより先に到着できるか微妙だ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2013-02-21 23:56