ソードアート・オンライン #8「黒と白の剣舞」

あらすじ
2024年10月。最前線の第七十四層で攻略を終えた帰り道、キリトはS級のレア食材≪ラグー・ラビットの肉≫を手に入れた。
だが、料理スキルを上げていないキリトでは宝の持ち腐れ。
仕方なくエギルに売ろうしたところ、彼の店でアスナに出会う。
料理スキルをコンプリートしたというアスナに、キリトはレア食材を調理してほしいと頼み込む。
食材の半分と引き換えに承諾したアスナは、調理器具がいるからとキリトを自分の部屋に招く。

レビュー
短編が終わってそろそろ本編かな?
やっと攻略の続きが始まるのか。
攻略を諦めたのかと思っちゃったよ。

ああ、攻略に行く前にアスナとのイベントがあった(;^ω^)
コレがなければクリアは出来ないんだったwww

攻略組みなのに料理スキルをコンプするアスナ。
そこまでやりこんだのか。
はまるととことん嵌るタイプみたいだな。
フルダイブな分、リアルの性格が表に出てきてて面白いな。
最初は猫を被ってた人もさすがに2年もたてば素の状態になってるんじゃね?
すでにどちらがリアルか分からなくなってそう。

アスナの家!
持ち家があるのかどれだけお金を貯めたんだ?
40万コル。
それってすごいの?
キリトの反応からするとすごいみたいなんだけど。

料理の仕方がまんまゲームでワロタ。
この辺はやっぱりゲームってことを実感するな。
スキルがあればS級だろうが簡単。
なんだけど、そのスキルを獲得するためには地道に料理を作るしかないんだよね。
気が遠くなりそう・・・。

危惧しているように、皆世界に馴染んできてる。
本気で攻略しようとしてる人は5百人に満たない。
人数が少なければ攻略できるのも夢のまた夢。
リアルの身体が緩やかな死に向かっていることに気づく人って誰もいないのかな?

結婚の申し出は先回りに拒否したのに、キリトがソロで戦い続けることを心配する。
ツンデレ?
そして、パーティに誘うのはいいけど、いちいちナイフで脅さないでくださいwww
なんというか、アスナにナイフを渡したら危険だということが良く分かったわ。

キリトは悪くない。
キリトは悪くないよ。
胸を触ったのは事故だって。
偶然にしては行き過ぎてるけど。

クラディールが完全にストーカーすぎて引くんだが。
アスナが知らないところでこんなストーカー行為を働いているなんて知りもしなかったんだろうけど、知ってしまった今、嫌悪しか持たないんだが。

血盟騎士団のとか言って、プライドが異常に高いな。
レベルが10は違うんじゃなかったっけ?
自分以外に護衛は出来ないってどこにそんな自信が。

一撃で終了。
キリト、強すぎだろ。
クレディールとはなんだったのかwww
そして、キリトの強さはアスナの想定外だったのか、アスナさえも驚いてる。

クレディールがどう考えても何か起こしそう。
そもそもストーカーをやるくらいだからな。
今回はおとなしく引っ込んでも、何かをたくらんでいるのは確実。

アスナの剣技はソードダンスだな。
まあ、システムのアシストに乗っかってるんだろうケド、まるで踊ってる。
そしてキリトには劣るけど、レベルが高いだけあって、強い。
正妻マジ、ぱないわ。

二人での探索中に見つけたボスへの扉。
これは74層のボス?
そろそろボス部屋で転移結晶が使えなくなってくるころか?

迷走中の感想日記TOPへ


ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
2011-08-10
川原 礫


Amazonアソシエイト by ソードアート・オンライン〈8〉アーリー・アンド・レイト (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック