ソードアート・オンライン #5「圏内事件」

あらすじ
2024年4月。アスナは《SAO》屈指のギルド≪血盟騎士団≫の副団長として最前線に立ち、攻略は第五十九層まで進んでいた。
そんな折、モンスターが侵入できない町の中《圏内》でカインズという名の男性プレイヤーが死亡した。
目撃者の悲鳴に駆けつけたキリトとアスナが現場を調べたところ、デュエルによる《PK(プレイヤーキル)》は不可能な状況だった。
未知の《PK》技があるのではと危惧したアスナは、キリトとともに事件の調査に乗り出す。

レビュー
アスナ、副団長だからなのか随分ときつい性格だな。
攻略のためならNPCはどうでもいい。
キリトは受け入れられない。
アスナってこういう性格なんだ。
でも、リアルに人が死ぬという重さを考えるとどうしてもNPCは軽く見るよな。
プレイヤーの命優先作戦は悪くない。

今日は攻略するより寝てた方がいい日って、のんびり空気っすな。
そしてそれを真似て結局寝ちゃうアスナ。
( -`д-´)キリッとかやってたさっきまでと違いすぎだろwww

無防備な状態を見張っていたってのと、寝起きの恥ずかしい顔を見られたのを食事一回でごまかそうなんて。
キリト自身は誰かに言いふらしたりするような性格じゃないだろ。

圏内事件が始まった・・・。
絶対安全だといえる圏内で殺人事件。
街中での安全神話が消えたってのは、SAOでは致命的。
どこにも安全な場所がないってことは、常に気を張らなきゃならない。
皆が安心するためには犯人と手口を探さなければって意気込むのはいいけど、偶然居合わせただけでキリトは強制参加なんですねwww

あんた、あなた、副団長様・・・そして閃光さま。
アスナを怒らせるスキルでも持ってるのか?
どう考えてもアスナが納得いく呼び方じゃないだろ。
無自覚にやってるなら恐ろしいスキルだ。

まずは凶器になった武器の鑑定。
知り合いに鑑定スキルを持ってる人は・・・・リズベットの出番か?って思ったら、攻略組みの鍛冶で忙しくて頼めない。
で、次の当てはキリトの知り合いエギル。
雑貨屋をやってるってことは、もう攻略はしてないのか。

剣の製作者はグリムロック。
プレイヤーが作ると製作者の名前が出るんだ。
ってことは、鍛冶屋名を上げることも可能なんだ。

MMORPGだったはずなのに、ミステリーじみて来た。
レアアイテムをどうするか問題になったギルド。
結局多数決で売却。
その売却に行ったリーダーが行方不明。
その後リーダーが死亡してることが発覚。
圏内に居たはずのリーダーが死亡。
犯人側からないままギルドは解散。
リーダーが殺されたのは指輪問題のもつれ?
グリムロックはリーダーの旦那。
指輪売却を反対してたのは殺されたカインズとヨルコ、そしてシュミット。
次に狙われるのはヨルコかシュミット?

いきなりヨルコさんが豹変した。
怖いよ。
何がそんなにヨルコを追い詰めてるんだ?

この流れだとヨルコが犯人かと思えるんだけど、そのヨルコが2番目の犠牲者に。
こうなると次はシュミットの出番か?
そして原因はやっぱり指輪?

迷走中の感想日記TOPへ


ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
川原 礫


Amazonアソシエイト by ソードアート・オンライン〈5〉ファントム・バレット (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック