迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ソードアート・オンライン #1「剣の世界」

<<   作成日時 : 2012/11/18 18:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あらすじ
2022年、次世代ゲーム《ナーヴギア》が開発され、仮想空間へのフルダイブが実現した。
《ナーヴギア》初の本格的なVRMMORPG ※「ソードアート・オンライン(SAO)」は世界の注目を浴び、 「SAO」正式サービス開始日、プレイヤーのひとりであるキリトは仮想世界を満喫する。
だが「SAO」の開発者・茅場晶彦は、全てのプレイヤーたちにこう宣言する。
このゲームはクリアするまで脱出不能、
そしてゲームオーバーは現実での死を意味する、と。
※ VRMMORPG=仮想大規模オンラインロールプレイングゲーム

レビュー
いい加減見なきゃいけない作品のうちの一つ(;´Д`)
原作は既読済み。
最新2冊くらいは見てないな。
まあ、そこまではやらないからいいか。
好きな作品のアニメ化ってのはオソロシス。
色々と荒が見つかっちゃうからな。
平穏に終わることを祈ろう。

冒頭はソードアート・オンラインの発売日。
となるとキリトは中学生だっけ。

βテストからの参加だから、戻ってきた。
クラインに教えながら、ソードスキルの説明か?

初回限定版は1万本。
β版は1000本。
狭き門だな。
生粋のゲーマーくらいしか応募してないんじゃないのか?

β版は2ヶ月で8層。
βに応募するようなゲーマーが2ヶ月かかって8層。
難易度がかなり高そうだな。
実際キリトも寝ても冷めてもやってたみたいだし。

ログアウトできなくなったゲーム。
フルダイブできるようになった代わりに、脱出する手段がない。
こうなると楽しさと危険が表裏一体になってるんですが・・・。

プログラム作成者。
いわゆるゲームマスターからの説明。
ログアウトできないのは、仕様。
無理に電源を切ろうとすると脳を焼ききる。
すでに213名が退場って、連絡するのが遅いだろ。
被害者が出てから騒がれて、大問題じゃないか。

100層のボスを倒せばゲーム終了。
ただし、プレイヤーの死=現実の死。
ゲームが終了するまでに何人生きてられるのかね。

ログアウトできないゲームって聞くと.hackを連想するけど、死が隣あわせの時点で難易度が格段に上がる。
.hackでも大きな事件だったけど、これはその比ではないだろ。
クリアした後が事件の本番になりそう。

いち早く茅場が言っていたことが真実だと見抜いたキリト。
生き残るためにはさっさと次の街に行ってレベルを上げるしかない。
βの経験がなければそこまで瞬時に反応は出来なかっただろ。
となるとβ参加者ってのはかなりの確率で生き残れそうだ。

一ヶ月経って2000人の犠牲者。
なのに1層のクリアも出来てないって(;´Д`)
死への恐怖で誰一人先に進まなくなってるのか?
このままだと、リアルの身体も緩やかな死に向かうんじゃね?

迷走中の感想日記TOPへ


ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
川原 礫


Amazonアソシエイト by ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
ソードアート・オンライン #1「剣の世界」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる