銀河へキックオフ!! 第25話 「新しい仲間」

あらすじ
エリカから緊急事態の知らせが入り、翔たちとともに千葉から急きょ桃山町に戻ってきた花島。そこで、目にしたのは、フットサルコートで、大人チーム相手に圧倒的な強さで得点を重ねていく青砥の姿だった。青砥がプレデターの一員になるように何とか説得して欲しいとエリカたちに懇願された花島は、自らフットサルコートに入って青砥とマッチアップする。翔や降矢三兄弟もコートに入り白熱した試合が展開していく。

レビュー
エリカからの電話。
連絡どおりに辿り着いてみたら・・・。
フットサルチームで活躍する青砥の姿。

プレデターに勧誘して欲しいって(;^ω^)
連れてきて後は丸投げですか?
同じように負けて全国にいけないプレデター。
だけど未来カップがある。
未来カップというよりも、スペインに行ける方に反応してないか?
そして気になってるのはキーパー。
タギーも一緒にプレデターへ入れれば簡単にOKしそうだな。
タギーは自分から言いそうにないけど。
言い出さない変わりに、サッカーをやってみれば説得しやすいって、あくまで自分はキーパーをしないつもりか?

説得はガラじゃないけど、自分なりのやり方で勧誘してみるって試合に出るだけかよ。
所詮は元選手。
交渉は下手ってことでいいおか?

小学生相手に本気になる勝www
確かに張り切って入って、あっさり点取られて格好悪い姿を見せたからな。
いいところを見せなきゃ、格好悪いままwww

気が付けば虎太と翔もチームに入ってる。
しかし、虎太と青砥が同じチームか。
ストライカー同士意識しあって、上手くプレーできてない。
同じチームにするには意識改革から始めなきゃならんな。

イメージしたように身体が動かない。
自分が下手だと気づいた・・・。
それって成長期で自分の身体を上手く制御できてないだけじゃないのか?
ある程度成長して体が安定してくればまた思うようなプレーできるようになるけど、その前に逃げた。
逃げたことを認めたくなかっただけか?

結局サッカーバカばっかだな。
だからこそサッカーを続けられるんだけど。
結局青砥とタギーが入ってくれて、新たなプレデターが誕生。

今回からEDが可変項。
なんか変な曲www
EDっぽくないというか、今までの方がよかったな。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのトラックバック