銀河へキックオフ!! 第18話 「初ゴール!」

あらすじ
いよいよ都大会がスタート。アマリージョの景浦やヘヴンリーの青砥など強豪のライバルたちも顔を揃え、桃山プレデターの士気はどんどん上がっていく。初戦、藪沢イレブンとの試合で、自分たちのストロングポイントを使って勝てと花島から叱咤され、奮起したプレデターの一同は、相手を圧倒するのだが…

レビュー
始まった都大会。
前半のフォーメーションは竜持が得意とするオウンゴール狙いの作戦。
監督公認の攻撃になったか。
小学生らしくない攻撃ってのは勝つためには関係ない方向でいくんだな。

ボールを奪取すれば1匹。
ゴールすれば1匹。
ゲームの中でもゲームをするんだな。
小学生が食いつきそうな作戦だな。

翔、キャプテンの癖に作戦に蚊帳の外過ぎるwww
なんで皆がわかってるのに一人で質問してるんだよ。
キャプテンって名だけでハブにされてるんじゃね?

1回戦の相手は藪沢イレブン。
良くはわからんけど、都大会に出るって事は強いんだよね。

玲華のディフェンスって、手を広げてるだけで駆け引きとか何も動きが無いよな。
アレじゃただの壁。
もう少し動いたり出来ないのかね?

立て続けに2回もオウンゴール。
監督が認めたとはいえ、あんまり派手にやりすぎるとまずくね?
前の審判ほど露骨なことはしないとは思うけど。
心証はあまりよくないはず。

終わってみれば圧勝か?
みんなの協力のおかげで翔も公式戦初ゴールを決めれたし。
初戦としては上々だな。

次の試合はアマリージョ。
10番の青砥がマークすべき選手で、他はそれほどでもないみたいだな。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック