機動戦士ガンダムAGE 第41話「華麗なフラム」

あらすじ
連邦軍によるルナベース奪還作戦での戦いはさらに激化する。その戦いで、キオは、コクピットを破壊しないようにヴェイガンのMSを撃破し、パイロットを救う戦い方を続けていた。苛烈な攻防戦が続く中、フラムがフォーン・ファルシアで参戦する。ゼハートを信じ、ゼハートのために戦うフラム。そんなフラムに、キオは共にXラウンダーの力を使い、争いをやめさせようという提案をするが…。

レビュー
MSと戦っても無力化するだけって、なんかキラと同じ戦い方だな。
あれは、武器だけを落としてたけど。
結局和平のための戦いで相手を殺さないでおくとなるとそうするしかないんだよな。
あれはストライクガンダムという最強ガンダムがあったからなんとかなったけど、今回のガンダムだとイゼルカントが同じような・・・それよりも上か?なガンダムがあるからな。
どうなるんだ?

フリットの命令を無視して戦場に行くアセム。
行方不明とかじゃなく、目の前で離反したな。
昔のフリットに認めてもらいたいだけのアセムからは信じられない変化だ。
これが時が流れるって事か。

ゼハートってヴェイガン側でも疎まれてて、なんか居場所がないな。
フラムが肩を持ったのはちょっと意外だけど。
兄が庇ってまでして生かしたゼハート。
切り捨てたのではないかと監視していたら、逆に仲間思いの人だった。
だからこそ死んではいけない。
確かに兄であるデシルはクズだったけど、ゼハートはまともな考えの持ち主だからな。
とりあえず、考えを改めてゼハートの味方に。
相変らずヴェイガンのMSがださい。
女性用はあんな変なデザインばっかなのか?
というか、男女でデザインを分ける意味が分からん。

( ゚д゚)ポカーン
フラムじゃないけど、今更何を言ってるんだ?状態。
戦闘中にいきなり和平。
タイミングってもんがあるだろ。
おかげで怒りを買ってるwww

アセムが出てきたことでゼハートも出撃。
イゼルカントの考えは火星圏の皆を救うものではない。
イゼルカントに騙されているという説得はゼハートには届かない。
ザハートがイゼルカントという人についていってるなら、火星圏の人が云々ってのは届かないわな。
火星圏の人よりもイゼルカントの目的を完遂する方を優先するだけ。
それとも、認めたくないだけ?


迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎機動戦士ガンダムAGE第41話「華麗なフラム」

    Excerpt: アル:ルナベース奪還作戦を慣行する!キオ:キオアスノいきます。Ψベースゼハ:どうということはない。;アセム、決着をここでつける。ф月面ψ戦闘に→キオ殺さずを続ける。∥ルー... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-12-06 20:28