黒子のバスケ 第24Q 「カン違いしてんじゃねーよ」

あらすじ
一度見たプレイは完璧にコピーできる、天才・黄瀬をもってしても、唯一無二のスタイルを誇る青峰のプレイはコピーできない。しかし、青峰に勝つために黄瀬、そして海常が選んだのは、青峰のコピーに挑戦することだった。9点差を追いかける海常だが黄瀬のコピーが完成するにはまだ時間がかかる。そして迎えた第3クォーター、桃井の予想より遥かに早いペースで青峰に迫る黄瀬だが、一方の青峰も一歩も退かない。はじめて感じた、チームの絆、信頼を背に、天才・黄瀬がついに覚醒する!

レビュー
またもや青峰と黄瀬対決かと思ったら、あっさりパス。
勝負をしない方向に決まったのか?

海常の作戦ってなんだ?
もたもたしてると点差が開く一方だぞ。

黄瀬が青峰を越えられないのは、憧れの対象だから。
越えるとそれは憧れじゃなくなる。
勝つために憧れを捨てることにしたと。
憧れってのはいつかは越えるべき存在ってのは良くあるパターンだな。

コピーが出来るのは第3Q後半か第4Q。
ってことは、終盤まではなんとか点差を開かないようにするしかないのか。
他の選手は皆黄瀬を信じてるし、勝つためには引くに引けない状態だな。

キセキの世代で勝ち続けてた時より、今の方が楽しい。
そりゃそうだ。
いつも勝ち続けてた中学時代は接戦を体験しなかったからな。
接戦と言うのはひやひやするけど、勝てば楽しい。
勝つのが分ってる試合ほど面白くないものは無いからな。

桃井の予想よりもはるかに早い成長をする黄瀬。
その黄瀬を止めようとして桐皇がファールしまくりだな。
たしかに強い選手ってのは仲間になれば心強いけど、敵になったら恐ろしい。
その恐ろしさを体験してるな。

黄瀬のコピーが完成するまで周りがフォロー。
チームワークを体感する黄瀬はやっと黒子が言っていたことを理解したか。

青峰を完全にコピーした黄瀬を止めようとした青峰がディフェンスファール。
これでファール4つめ。
思い切ったプレイが出来なくなったな。
青峰がそれで怯むとは思えないけど。
ファールよりも自分をコピーされたことに呆然としてるのか?
そりゃ黄瀬にもコピーできないって豪語してたからな。

オレに勝てるのはオレだけってのが口癖だった青峰がコピーした自分と対面した場合ってのはどうなるんだ?
どっちが勝つかは分からなくなったってのが現状か。

予想通り4ファールで怯む青峰じゃなかったか。
となると試合結果は次で決まる。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎黒子のバスケ第24Qカン違いしてんじゃねーよ

    Excerpt: 今吉;なんかしかける気マンマンってかんじや。→黄瀬x青峰→笠松にパス青峰:お手上げか?;どういうことだ?攻める気がないと思えばなんだ?;どっちにしろ結果はかわらねー。... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-12-24 04:46
  • モンハン4買った(*´-`*)ノ黒子のバスケの2期がやるらしいのだー(ノ)´ω`(ヾ)

    Excerpt: 壁]´Д`*)。やあ壁]´Д`*)。このブログはきゅーの日常を描いたものなのだ 今日ついにモンハンさんが届いたのだ(∩)´ω`(∩)むにむにモンハン4(`・ω´・ )ノモンスターハンター4新品.. Weblog: きゅーのむにむに日和(ノ)・ω・(ヾ) ~むにきゅーアフィリエイト~ racked: 2013-10-02 22:00