機動戦士ガンダムAGE 第40話「キオの決意 ガンダムと共に」

あらすじ
地球圏に戻り、ディーヴァの仲間たちと再会したキオ。キオは、アセムとフリットに火星圏でのことを話すが、フリットのヴェイガン殲滅の考えは変わらない。アセムもまた、迷うキオに、明確な答えを出してやることは出来なかった。キオは、自分自身の考え方で戦争と向き合う決意をする。一方、連邦軍総司令アルグレアスは、ルナベースがヴェイガンの手に落ちていることを突き止め、奪還作戦を決行する。そして今、さらなる進化を遂げたガンダム、AGE-FXが月に向かって降下していく…。

レビュー
火星圏の人間の真実を知ったことで、フリットとは違う方法を探そうと決意するのはいいんだけど、あのフリットに反発できるのか?

アセムが死んだというか、死にかけたのは本当みたいだな。
海賊に助けられ、その後宇宙戦争の真実そしてヴェイガンの成り立ちや、現在の火星圏について知った。
その結果フリットの行動に賛同できなかった。
だからそのまま死んだことにして色々と暗躍してたと。
フリットとは違うやり方で平和にしたい。
その意見はフリットには届かず。
キオもヴェイガンを殲滅するというフリットの考えが間違っていると思い、意見を言っても聞き入れず。
そうだろうな。
半世紀もの間復讐という妄執に取り付かれたフリットにヴェイガンと和平なんてありえないだろう。
引退した後も軍の方向性にとやかく言うフリットを殺せば案外和平が簡単に行くのかもしれないな。
まあ、その後イゼルカントの人類を選別するというのも説得しなきゃならんけど。

敵だって人間なんだとか言いながらMSとの戦闘は容赦ないですね。
MSが爆発する前にパイロットは脱出したのか?

そもそも前線に出ている艦に元司令官が乗っていることに誰も反対しないんだな。
艦長が気弱だからってフリットのやりたい放題になるんじゃね?
この老害は地球に置いておくべきだろ。
文句を言っても所詮は元軍人。
現役じゃないなら引っ込んでろと。

アセムと同じように、キオもキオなりのやり方で平和にしてみせる。
どんどんフリットから離れてるわwww
まあ、フリットのヴェイガンに対する考え方はある意味狂気だからな。
離反してもおかしくないわ。
子供の頃から洗脳してたキオまで逃げるのはフリットにも予想外になりそうだけど。


迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎機動戦士ガンダムAGE第40話「キオの決意 ...

    Excerpt: 凸艦キオ;爺ちゃんベイガンは敵かもしれない、けど火星圏で苦しんでる人たちの声が聞こえるんだ。アビ:アビス隊でるぞ。キオ:ガンダムAGEfxいきます!※新章にはいって、歌が変わ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-11-13 22:39