機動戦士ガンダムAGE 第39話「新世界の扉」

あらすじ
ある人物の助けにより、セカンドムーンを脱出したキオ。しかし、そこに立ちはだかったのは、ヴェイガンの首領イゼルカントだった。イゼルカントが操る、ヴェイガンのガンダム、『ガンダムレギルス』は、圧倒的な力を見せつける。火星圏の実情を知り、動揺するキオに、イゼルカントはプロジェクト・エデンの真意を語り、ヴェイガンに連れ戻そうとする。しかし、キオもまた、自分の中に生まれた感情をイゼルカントにぶつける。今、火星圏で、ガンダム同士の激しい戦いが繰り広げられる…。

レビュー
前回の最後に出てきた新型ガンダム。
乗っていたのはイゼルカント。
作ってたのとキオからの情報で完成させたのか。
ただの見掛け倒しではなく、かなり高性能出来てるみたいだな。

火星圏の生活を見て、触れて。
だけど、キオが帰る場所は地球。
その前に立ち塞がるイゼルカントを倒していけと言っても、戦う理由がないから嫌だ。
・・・どうにもならんな。

イゼルカントのいう、プロジェクトエデン。
争いのない人種を選び出して住ませる。
そのために必要だったのが地球への攻撃。
火星圏の住人だけでなく、地球圏の人間も選ぼうとしてるのか。
選ぶというのは傲慢だけど、地球圏、火星圏の区別をつけないというのは、いい考え方に見えるな。

キオが食いついたのは、人を選ぶというところか。
確かに、それで選ばれなかった人はどうなるってことだからな。
簡単に容認は出来ないわな。
イゼルカントの命を賭けた計画が遂行されるか、志半ばで倒れるのが先か。
さすがに頓挫するんだろうな。

数で劣るからとコロニーを人質にキオを奪還。
ヴェイガンもそうだけど、地球圏もそう。
形振り構わずなやり方で双方に恨みを買ってどんどん悪化させてるだけじゃね?



迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎機動戦士ガンダムAGE第39話「新世界の扉」

    Excerpt: ∥アセムがキオを連れて脱出。∥キオは、ルウに会いにいくが、ちょうど死んでた。∥宇宙にでたところで、敵の新型ガンダム登場。キオ:あれは、ガンダム。 イゼ:戻れキオ。お前に... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-11-12 23:24