機動戦士ガンダムAGE 第45話「破壊者シド」

あらすじ
人類の過去の戦いにおけるテクノロジーが封じられた悪魔の秘宝『EXA-DB』。それを守護していたのは、巨大な怪物モビルスーツだった。ヴェイガンの最高司令官となったゼハートは、自らにその資格があるかを問うため、イゼルカントに託されたガンダムレギルス一機でシドとの戦闘に挑む。だが、シドはレギルスの攻撃を次々とはねつけてしまう。追い詰められるゼハート。絶体絶命と思われたその時、レギルスの前に、黒いMSが現れる。

レビュー
フリットが現役復帰って言っても、前から艦に乗ってたからあんまり変わってなくね?
艦長であるナトーラの立場って一体・・・。

シドって誰?
人だよね、ヤバイの?
デシル並か?

EXA-DBを最初に取った方が勝利しそうな戦争。
ヴェイガンが取れば火星圏の勝利でイゼルカントの計画実行。
フリットが取れば地球軍の勝利でヴェイガンの殲滅。
どう考えてもアセムが取って破壊するのが平和的だよな。

イゼルカントの遺志を受け継いで、ヴェイガンのためでなく人類のために戦うことにしたゼハート。
アセムとは完全に決別だな。
EXA-DBを取り合って戦うのか。

ゼハートが戦っているのは、EXA-DBを手に入れるための警備MS?
またもや昆虫型か。
敵対しても結局共闘するのね。
なんかアセムが主人公だったときと同じだな。
わざとなのかワンパターンなのか。

警備MSを倒したことでEXA-DBだ目の前。
アセムが破壊するのが先か、ゼハートが手に入れるのが先か。

ぶっちゃけ手にするよりも破壊するほうが有利だよな。
破壊のほうは、大体辺りをつけて、その辺りを砲撃すればいいだけなんだから。
適当な位置で海賊が砲撃したけど、当たったのか?
なんか破壊されたことにして話が進んでるんだけど。
破壊されてなくてフリットが手にしたらまた面倒なことになるんじゃね?

あれ?
警備MS、まだ生きてるの?
爆散したように見えたんだけど、気のせい?
とりあえず、生きてるならもうひと悶着あるのが確定したな。


迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎機動戦士ガンダムAGE第45話「破壊者シド」

    Excerpt: ∥イゼル:私の狂気に付き合ってくれぬか?∥:お前は光になるのだ。→ゼハート、エグザBBのガードロボと戦う。ゼハ:近くにエグザBBが《レイル:シド。実在... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-12-26 21:48