心霊探偵八雲 FILE 06 「格安の物件」

破格な値段の部屋=いわくつき。
これって定番だよな。

石井が前回の件のせいで、真琴のことを完全にビビってるwww
霊に憑かれてたとはいえあんな状態を見たからしょうがないか。
そして会話は後藤に。
家に帰ったら奥さんが知り合いの家に行ってたって。
家庭が上手くいってないのか?
不妊にも悩んでいるみたいだし。
刑事って家族がうまく行かないっていう描写をよく見るような気がするけど気のせい?
家族を省みないほど仕事人間が刑事になるのか、事件のせいで省みなくなるのか。
後者かな。

女三人姦しいとはいうけど、話の内容は恋愛話。
晴香の恋愛が初心者と言うのはわかった。
しかし、話を振っておいて途中でいなくなるとかヒドス。
冒頭の曰くつきの部屋の相談に来た人がいるみたいだから、八雲にまた相談ごとか。

循環器系の疾患を持っていた人がその部屋で死んだ。
それ以降幽霊が出始める。
ただ死んだだけじゃないのか?
心残りがあるのか殺されたのか。

家主の許可を得たとはいえ、本人がいないのにシャワーを浴びるとか。
なんか堂々としすぎて八雲の部屋みたいだわ。
晴香がシャワーを浴びた八雲を見て勝手に照れてますよwww

死んだ希美子の願いは、鏡の裏にあった封筒を見ないで焼却処分して欲しい。
なんだろう。

封筒はおしゃれをした希美子。
おしゃれをした姿を見られたくなかったのか。
希美子にとってはおしゃれは人に見せるものではなく、自分のためのもの。
しかし、見ずに燃やせって言ってるのに開けるなんてどうなのよ。
これで八雲にデリカシーとか言ってるんだよ。
晴香の方がよっぽどデリカシーがナサス

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック