銀河へキックオフ!! 第14話 「オウンゴール」

翔にモテ期が!?
と思ったら、降矢たち宛てでした(;´Д`)
そうだろうな。

監督は降矢父からDVDを貰った後、昔の知り合いのところに行く。
DVDの内容についてなのか、偶然行く用があったのか。
微妙なところだな。
それにしても、三兄弟と父親は仲が悪いのか?
あんまり関係がうまく行ってるように見えないんだが。

で、試合のDVDを見て何を検証するんだ?
あのオウンゴールについて?
・・・だろうな。

この永渕って人、花島が選手だったときの監督か。
技術は優秀だったけど、王様気取りだったのか。
なんかそんな感じがするわ。
今穏やかに話しているのは、その後自分が改心したのと怪我をしたってのがあるんだろうな。

DVDを見た永渕。
これ、花島が指示したと思ってるの?

桃山プレデターの欠点。
降矢三兄弟に頼りすぎ。
そしてその三兄弟は技術が他の子よりも突出してるせいでチームプレーが少ない。
確かに、全国に行くとしたらリームプレーは必須だろうな。

ブラインドサッカー?
そういえばそんなのを聞いたことがあるな。
あれって、普通のボールだっけ?
ボールに音が出るようにしてるスポーツはなんだっけ?

ちょうど見たチームに花島がコーチを辞めることにした選手が。
目が見えなくなってもサッカーを続けてたんだ。
全盲ではないみたいだけど、ほとんど見えない状態みたいだな。
その状態になってもサッカーを続ける。
本当に好きだったんだな。
陽平がまだサッカーを続けてくれていたことが、花島にとって何かを決心することに。

結局竜持がやっていたオウンゴール狙いは止めないんだ。
まあ、それも個性といえば、個性でいいんだけど、チームプレイは必須だからそっちはもう少し何とかした方がいいぞ。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック