アクセル・ワールド #8 「Temptation;誘惑」

ぶっちゃけ必勝パターンってのは、ワンパターンでしかありえない。
タネのばれた手品見たいなもんだよな。
なにか対策をとられたら、それで終了。
先に進むときが来たな。

名前なんだっけ、赤の王・・・。
ニコだ、ニコ。
ハルユキの母にもはとことか言って騙したんだろうけど、よくばれなかったな。
何か変だと思わなかったのかね?

豹変っぷりがすさまじいな。
ハルユキの観察力は見事だったけど、まさかそこまで豹変するとは思わなかっただろうな。
しかし・・・どじっ子ですな。
なんか意図せぬところで思いっきり恨みを買ったんだが。
ハルユキ、悪くないよね?
はとこであんな可愛い子が居たっけ?で、調べただけ。
胸を触ったのは、ニコがこけそうになったのを助けただけ。
不可抗力だよな。

なりは小さいけど、強化外装が半端なくでかい。
あんなにでかいのが一人のデュエルアバターとは思えないよ。
不動要塞の名に相応しいな。
これは結局経験の差か?
もうすこし戦略を何とかすれば、いい勝負ができそうなんだけどな。
何を言っても後の祭り。
ニコに負けたハルユキは、ニコの願いを叶えることに。
黒雪姫とリアルで会いたい。

余りにも黒雪姫がべた惚れすぎて、聞いてるこっちが照れるわ。
友達の恵が聞いてたら間違いなく冷やかすだろうけど、誰も何も言ってこないところを見ると、遠巻きに見てるだけなのかまだ誰も来ていないのか。
ニコの話を聞いただけで、明らかに嫉妬してますよ。
ハルユキって女難の相というか、なんだかんだで女の人と縁があるよな。
いい意味でも悪い意味でも。

現在の黒雪姫が14から15歳。
2年前に例の事件が起きたわけだから、小学6年のころに赤の王を倒したのか。
表では平気な顔をしていても心に傷を負っていてもおかしくないな。
いつでもハルユキを導いている黒雪姫が越えなければならない試練だな。
いつか越えたとき、ブラック・ロータスはもっと強くなるんじゃない?

迷走中の感想日記TOPへ

アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
川原 礫


Amazonアソシエイト by アクセル・ワールド〈2〉紅の暴風姫 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎アクセル・ワールド#8Temptation;誘惑

    Excerpt: <領土戦 クロ:領土戦によってきまる。 :ここは私たちに任せて。:空からいっきに!→狙撃される。*:何度も同じ手をくうかよ、飛行型なんて的でしかないぜ。>→負けて、弾を... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-10-04 16:20