アクセル・ワールド #5 「Aviation;飛翔」

タクムこと、シアン・パイルが予想以上にごつくてワロタ。
筋肉質というかなんというか。
確かにまんまるカワユスなハルユキが操る、スマートなシルバー・クロウもかなり・・・こう・・・外見が変わったけどさ。
タクムの外見はクロウなみにスレンダーだったよな。
なのにあんなにごつい。
BBをインストールした後に見た夢が、外見や能力を決める。
あの外見に何かトラウマが?

ろくに必殺技が使えないクロウに対してシアン・パイルはレベル4。
話にならんな。
ともともアッシュ・ローラーに一回勝っただけで自分の戦い方を分ってないし。
取り扱い説明書を読んで、チュートリアルが終わったばっかのハルユキが勝てるわけないよな。

パイルのアピールが必死すぎてワロタ。
ポイントが残り少なくて、切り捨てられる恐怖がそんなに強いのかよ。

ハルユキに見下ろされるのが我慢ならない。
どんだけハルユキを見下してるんだよ。
幼馴染という立場に居ながら、ずっとハルユキを見下してたんだよな。
予想以上に黒いキャラだな。

アバターのままでデュエルの世界に来たらまずくね?
タクムじゃなくてもリアル割れするぞ。
大丈夫なのかね?

黒の王、ブラック・ロータスによる戦いの宣誓。
これから荒れる、というにはまだ早いけど裏切りの黒の王が再び出てきたことは周りにとっては衝撃。
他の王たちが出てくるよwww

・・・解説がうぜー。
いらんよ。
声がやばいと思ってたけど、作者らしい・・・。
そういうのは止めてくれ。

結局、黒雪姫の名前ってなんなんだ?
苗字もわかってないんだよな。
サッちゃんとかサッちんとか呼ばれてるところがあったから、名前にさが付くのは間違いない。
いつか分かる日がくるのかね?

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎アクセル・ワールド#5Aviation;飛翔

    Excerpt: タクムが敵だった。 タクム:まさかキミがバーストリンカーになるなんて驚いたよ。 :どうだった、チイちゃんとベッドで直結した感想は。ハル:お前が勝手にのぞいていたのかタク... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-10-02 19:07