機動戦士ガンダムAGE 第33話「大地に吠える」

ナトーラの指示が弱腰過ぎてwww
結局フリットが指示してるし。
ナトーラの立場って一体(;´Д`)

爆弾の起動時間。
設置した味方が逃げれる時間と取るか、相手が逃げれる猶予を与えて遊んでいると見るか。
ヴェイガンに悪い印象しか持っていないフリットがヴェイガンが仲間を庇うとか考えないだろうな。
人生を復讐だけに使って何が楽しいのかね?

Xラウンダーの能力がイマイチわからん。
キオには未知なる力が眠ってるって、爆弾を見つけるような力が眠ってなかったら終了だよな。
何でも出来る万能能力になってるのかね?

連邦がガンダムとAGEシステムの価値を認めた。
だから管理下におく。
確かに正しい言い分だよな。
一個人の手元においておくこと自体がおかしい。
いままで誰も何も言わなかったのがおかしいよな。

ゼハートに部下が付いた。
ヴェイガンなんだろうけど、なんかスパイちっく。
今更付くことになにか意味があるのかね?


迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎機動戦士ガンダムAGE第33話「大地に吠える」

    Excerpt: →シャナさんスパイだった。※ミハルラトキエだった。→ゼハートは、基地に爆弾をし掛ける。=艦内 エイナ:基地に入稿するというのは。フリ:バカモン!戻ってる場合か!:しっか... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-10-16 19:48