機動戦士ガンダムAGE 第28話「地球圏の動乱」

気が付いたら大分話数が溜まってた(;´Д`)
まだアセムの話か。
とはいえ、終わりも近いな。

ヴェイガンは悪。
ユリンが死んだのは確かにヴェイガンがやったことだけど、ヴェイガン側にも正義はあるからなー。
そう決め付けていいものか?
フリットは聞く耳をもたないんだろうけど。
そしてそれを洗脳かのように聞かされていたアセム。
ゼハートが居なければそのままヴェイガンは悪で決め付けて終わりそうだな。

とりあえず、アセムが戦う理由は守りたい人が居るから。
その人のために戦う。
これだけのことを随分と悩んで決めたな。
まあ、フリットはその守りたい人をヴェイガンに殺されて今に至るんだけどな。

フリットによるクーデター。
見てて思うんだけど、他の人たちはフリットと同じくらいヴェイガンを憎んでいるのかね?
まあ、侵略者と言う意味では敵なんだろうけど、憎いまでは行かない気がするんだけどな。

ヴェイガンとの間に立ったオルフェノアを断罪したフリット。
これでヴェイガンとの和平は完全に潰えた。

フリットの目指す平和はヴェイガンの殲滅。
なんかそれも間違っている気がするんだけどな。
そもそもヴェイガンが存在しているのは過去の地球人の過ち。
それを受け入れることなく完全なる拒絶。
過去にユリンのことがあるとはいえ、完全に復讐のためだけに生きてるよな。
そんな人生でいいのかね?

結局ゼハートがコールドスリープに入って、アセムとロマリーが結婚というなんのひねりもない結末。
これでアリーサと結婚してたら面白かったのにな。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎機動戦士ガンダムAGE第28話「地球圏の動乱」

    Excerpt: アセムとゼハートで要塞の地球落下を阻止。〓一年後式典が行われる。アセム:これから起きるのは反乱なんですか?フリ:そうだ。悪は悪として裁かねばならん。:すべては地球を守る... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-09-04 21:35