バクマン。2 第25話(終)「票と表」

2期目もやっとこ最終回。
服部との打ち合わせで足りないところを描き直し。
後の手直しは、タイトルと主人公キャラのインパクト。
タイトルなんてインパクトだからな。

集英社の新年会。
キャラが未だに決まらない最高は成人式も新年会もぶっちか。
まあ、原稿を上げるためにはしょうがないよな。

キャラデザも完成。
後は原稿を完成させるだけか。
アシスタントも入って本格始動だな。

以前アシスタントをしていた折原と新しいアシスタントの二人。
全員年下でチーフも居ないから仕切るのが最高。
色々と忙しくなってきました。

いきなりアシスタント同士が険悪な雰囲気に。
なんか、作画よりも人間関係の方で大変だな。
アンケートに振り回されて、読者のために描くジャック。
それを批判し、マンガは芸術だと言う森屋と芸術なんて作者の自己満足。
読者を意識してやるべき。
と全く反対のことを言う白鳥。
まあ、違う意見を言い合うってのはいいとは思うよ。
初日からこれだから後が大変だけど。

亜城木の新連載掲載号に福田が読みきり。
票の取り合いかよ。
好きなことを描く福田と緻密な計算の元で作られたPCP。
結果は読者にゆだねられた。

速報は聞かずに本ちゃんしか聞かないって、ある意味モヤモヤするな。
本ちゃん発表日。
電話待ちしてたら服部が直接訪問。
ダントツトップだったから直接いいたかったのかよ。
まあ、念願だったからな。
早く、しかも直接言いたくなるのも分からなくもないわ。

その報告を聞いて、ヤル気を出す福田と愛子。
愛子のプライドの高さがいい方向に転がればいいけど。

アンケート1位の報告書。
最高が見せたい人、もちろん叔父さん。
連載中取りたくて最後まで取れなかった1位は最高に受け継がれやっと達成。
次の夢を叶える番だな。

喜ぶ最高たちの前に突きつけられる現実。
25話までに結果を出せなければ打ち切り。
しかもアンケート打ち切りではなく、エイジに勝てる順位を保たなければならないからハードルが高いな。
どうなるかと思ったら、3期に続く・・・。
マジっすか(;´Д`)

これまた総評は次回に持ち越しだな。


迷走中の感想日記TOPへ

バクマン。 20 (ジャンプコミックス)
集英社
小畑 健


Amazonアソシエイト by バクマン。 20 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック