迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS バクマン。2 第20話「大好きと否定」

<<   作成日時 : 2012/05/22 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

秋人、ギャグに向いてない(;´Д`)
人には向き不向きがあるんだよ。
早く何とかしないと。

その頃服部は、愛子に告白されたことを雄二郎に相談。
雄二郎と違って恋愛慣れてなさそうだからなー。
だからと言って雄二郎に相談をしても解決できそうに無いな。

結局、港浦に出したギャグは「どうだろうか?」
これは浸透しそうに無いな。
やっぱり秋人にギャグは向いてないよ。

案の定、ギャグを入れても順位が上がらず、話もうまく出てこない。
次のテコ入れをする前に打ち切りになりそう(;´Д`)
結局うまく話が出来ないまま結婚式に。

結局最高と秋人が一番頼りにしている編集者って服部なんだよな。
その服部の口からの直接の言葉。
今の作品は面白くない。でも、亜城木夢叶は新妻エイジを越える作品を作れると信じてる。

エイジからTVを通してのライバル宣言。
結局エイジはいつでも亜城木をライバル意識してるんだよな。
たとえ作品が面白くなくなっても這い上がってくると信じて。
強敵と書いてトモと呼ぶってやつ?

止めたいのに止められない。
約束を破ってまで美保に報告したのはいい傾向だな。
新婚旅行から帰ってきて、早々に秋人に報告。
その秋人からも止めるのも一つの手。
新婚早々に仕事を辞める気かよ。

問題を起こすのはいつも亜城木。
ということで、編集部の中でも大騒ぎになってる。
まあ、そうだよな。
倒れて休載しろと言ったら、無理にでも描くといい。
今度はこのままではライバルであるエイジに勝てない。
だから連載を終わらせたい。
次に連載を取れるかも分からないのに思い切った行動だよな。

エイジを抜ける作品を作れるか。
契約が切れる前にある連載会議は後3回。
その間に結果を出す。
なんかこうどんどん自分達を追い詰めてるような気がする。

迷走中の感想日記TOPへ

バクマン。 17 (ジャンプコミックス)
集英社
2012-03-02
小畑 健


Amazonアソシエイト by バクマン。 17 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
バクマン。2 第20話「大好きと否定」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる