「ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生」 クリア

気にはなっていたけど、発売日にはスルー。
どこかのサイトで紹介されてたけど、なかなか食指が動かなかったけどベストが発売してからようやくやってみる気になって購入。
やってみた感想は、なぜ発売日に遊ばなかったんだーーーorz

閉鎖された学園の中で殺人を犯し、学級裁判で犯人としてバレなければ卒業として学園を出ることが出来る。
その場合、残された生徒は殺される。
逆に見事犯人を当てることが出来れば死ぬのは犯人だけ。
殺人が起こった時点で、被害者以外に死ぬ人が確定しているデスゲーム。

誰もが殺人を犯さなければいいんじゃないかという状況なのに、黒幕は精神的に追い詰めて殺人を促す。
最初は人数が多かったのに、気が付けば一人、二人と減っていく登場人物。
お気に入りのキャラが、次の章で被害者もしくは犯人じゃないかという恐怖をかんじながらのプレイ。
まあ、最初に気に入ったキャラは一番最初に脱落したけどね(;´Д`)
次点キャラは生き残ってくれてよかったわ。

一つの事件が解決するたびに開放されていく校舎。
少しずつ明らかになっていく事実ってのはどきどきしますな。
犯人を捜しつつも真実に近づいていく。
こういうミステリーは大好きです。

それにしてもこのゲームの死刑ってかなり残酷だよな。
基本推理アドベンチャーみたいなくせに、死刑だけ動画とか。
余計と残酷さが分かるわ!

ストーリーで細かく書くと犯人まで書いてしまいそうなので、余り書けないのが辛い。
興味をもったらぜひ一度はやってもらいたい作品です。

迷走中の感想日記TOPへ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック