灼眼のシャナIII(Final) 第10話 「交差点」

祭礼の蛇とともに行動して、悠二の願いって本当に叶うのかな。
騙されてるようなきもしないこともない。
けど、それに気づけばアラストールは見限ってシャナの元に返ると思うし、嘘を言ってるわけではないのかね。

シャナはどこに向かっているんだ?
星黎殿の最深部?
らくだみたいな外見の紅世の王が出てきた。
外見で騙されてはだめなんだけど、なんか強くなさそう。

ヴィルヘルミナが助け出す前にシャナは自力で行動開始。
いつまでも手がかかると思っていた子供が手を離れたといった感じか。
ヴィルヘルミナには寂しさを感じてるみたいだけど。
まあ、いつかは離れていく存在だったけどなんだかんだで過保護だったからな。
ひとり立ちの時が来たと思えればいいけど。

らくだじゃなかった、ウアルが出した紅世の徒との戦いで自分の戦いを見つけるって、思わぬところでシャナが成長してるんですが。
元々能力は蓄えられたけど、力が出し切れてなかった。
色々と悩んでたのが吹っ切れたって感じだな。
しかし、戦闘力がアップどころじゃないんだが(;^ω^)
それで戦況を打破できたから喜ぶべきなんだけど、さらにヴィルヘルミナの出番がwww

迷走中の感想日記TOPへ


灼眼のシャナIII-FINAL- 第V巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-04-27


Amazonアソシエイト by 灼眼のシャナIII-FINAL- 第V巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック