灼眼のシャナIII(Final) 第7話 「神門」

ヘカテーがいきなり来て、シャナはいらないって。
シャナに何かしてそれを悠二が知ったらやばいんじゃね?

案の定独断で行動してたか。
今の無力なシャナだと全く勝ち目がない。
予想通り防戦一方だ。
途中で悠二が気づいていたからまだしも、気づかなかったら終了してたんじゃね?

一美って本当に蚊帳の外。
たしかに今更なにも出来ないからな。
何かしたいという思いも悠二に振られた時点で全て終了。
ヒラルダが手元にある分一美の苦悩は続く。

フィレスの真意がわからないままヒラルダがあることへの苦悩。
カムシンの話を聞いて愛の形のあり方について思うところがあったみたい。
・・・行動しようにもシャナは居ない、ヴィルヘルミナは既に旅立った?
マージョリーについていくくらいかな。
まずはマージョリーを目覚めさせなきゃならんな。

悠二が世界を変えるために旅立った。
シャナは置いてかれた所をみると、帰ってくるまで待つしかないの?
その間にヴィルヘルミナが到着とかしそう。

迷走中の感想日記TOPへ


灼眼のシャナIII-FINAL- 第II巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-01-27


Amazonアソシエイト by 灼眼のシャナIII-FINAL- 第II巻 〈初回限定版〉 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック