妖狐×僕SS 第8話「お茶と距離」

朝っぱらから凛々蝶がコーヒーを作ってる。
珍しいな。
御狐神がしゃしゃり出てきて作りそうな気がするんだが。
しかし、化学の実験みたいだったな。
おいしければどうでもいいけど。

なんかこう、御狐神は凛々蝶の事の身の回りのことをやりすぎてる気がする。
凛々蝶の行く末はニートか引きこもりになりそう。
しかし、あんまりやってもらうと逆にうざいと思うのは私だけなんだろうか。

昼間で凛々蝶から来たメールを読み返してた・・・。
その後何をしてたかは不明だけど、午前中の行動だけで御狐神がキモイということだけは分かったwww
そしてそんな御狐神を分かりたいと思う凛々蝶ってのも変わってるな。
そんな感情は全く沸かん。

ここまでの話数とAパートを見た感想。
凛々蝶は色々と考えすぎ。
考えてることが全て言葉で駄々漏れしてたら、それはそれでさっさと解決して話も早いけど、思っていることの十分の一所か正反対のことを言うから最終目的にいたるまでが長い。

SSにコーヒーを飲ませるだけで徹夜とか凛々蝶は馬鹿か。
どうせそんなシミュレーションをしたところでうまく行かないんだから、行き当たりばったりで行った方が早いわ。

1話かけて結局誘えず。
どんだけヘタレだよwww
さすがに次の話数では誘える・・・よね?

迷走中の感想日記TOPへ

妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER)
スクウェア・エニックス
藤原 ここあ


Amazonアソシエイト by 妖狐×僕SS(いぬぼくシークレットサービス) 2 (ガンガンコミックスJOKER) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのトラックバック

  • ???�?SS?8????????

    Excerpt: ????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????... Weblog: ?????????? racked: 2012-07-19 15:13