迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS Fate/Zero 第十話「凛の冒険」

<<   作成日時 : 2012/03/16 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

誰かがまた英霊を召喚するのかと思ったら、ロリ凛が魔術師の練習をしてるとこでした。
遠坂の一族は宝石に力を込めやすいんだっけ?
魔術師といっても使う媒体は色々ありそうだから、もう少しお金のかからない媒体もあるだろうし。
いろいろと金食い虫だな。
そりゃ10年後の凛がお金にがめつくなるのもしょうがないわwww

しかし、時臣が居るところを見ると、聖杯戦争が始まる前か。
何で今更過去回想が流れるのかね?
時臣の何かでも描写するため?

凛が小学生の頃かな?
10年後と同じように人当たりはいいな。
まあ、10年後よりも猫を被ってないだけ純真だなー。

学校で一番の友達が行方不明。
・・・雨生のせいか。
ってことは、ことねは既に惨殺されててもおかしくないな。

ことねを探して夜の冬木って聖杯戦争が始まってる冬木に行くなんて無謀。
マスターじゃないからサーヴァントに狙われることはないだろうけど、戦いに巻き込まれることはありえるわ。

雨生に連れ攫われて生きてるなんて、僥倖以外なにものでもないな。
いろいろな意味でポカをする凛のことだから、何もかも終わったあとで到着してても不思議じゃない。

そしてアバンの魔術練習はこのための伏線。
全力で力を放出するのは出来るけど、細かいコントロールが出来ないってことが役に立つ日が来るのは今回だけじゃね?
まだ幼いのもあるだろうけど、10年後の聖杯戦争の時に魔術師としてどれだけ有能だったかが良く分かるわ。
比較対照が士郎じゃあ余りにもかわいそうなくらいの努力家だよな。

雁夜が来てなかったら、凛は死んでた。
偶然来ただけなんだろうけど、凛も運がいい。
まあ、ここでキャスターにやられてたら当然10年後も居ないから、何かしらで助かるとは思っていたけどね。
でも、遭遇くらいはするのかなとは思ってたからちょっと予想外。

雁夜の夢は冬木の公園で葵、凛、桜と逢えること。
とはいえ、間桐の刻印虫で死は避けられない。
自分の死と引き換えに桜が遠坂の家に戻れることができればいいらしいけど、そこまで桜に肩入れする理由が良く分からん。
桜が自分に一番懐いてたから?
それとも葵に桜を頼まれたから?

迷走中の感想日記TOPへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
Fate/Zero 第十話「凛の冒険」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる