妖狐×僕SS 第5話「春の蜻蛉」

アバンの便箋を選ぶ凛々蝶には意味があるのか?
よくは分からないまま本編に進んだけど、凛々蝶にストーカーまがいのメール。
というかストーカー?
近くに居るよ。とかもうすぐ会えるとか。
最後は今、後ろに居るよとかになりそう。

連勝いわく、凛々蝶はそんじょそこらの人間よりも強いらしいけど、学校とか街中では力は出せないんじゃね?
そして、相手も先祖がえりっぽい。
そうなると、凛々蝶も手こずるんじゃないの?


・・・今、肉○器って言わなかったか?
これ、ピーって入らなかったから聞き間違えかと思ったわ。
そして凛々蝶の許婚。
こんな変態さんが許婚なの?
凛々蝶(´・ω・)カワイソス
そして自由気ままにいたカルタのご主人でもあるらしい。
カルタも可哀想だけど、なんも考えてなさそう。

どうでもいい能力というか本当にどうでもいいことを、自慢げに語る蜻蛉が痛々しい。
そしてそれに連れまわされる凛々蝶たちが、迷惑すぎる。
子供の頃に手紙を書き続けたってのは、人との繋がりが希薄な凛々蝶の唯一の交流だっただけじゃね?
そこに恋愛はなく一方的な話し相手。
まさか、本人があんな奴だとは思いもしなかったんだろうけど(;´∀`)

さらにアホみたいなED。
どんどんひどくなってるよう泣きがするのは気のせいか?

迷走中の感想日記TOPへ

この記事へのトラックバック