ラストエグザイル-銀翼のファム- 16 「Automaton」

ルスキニアが進む道は最短距離と取るか、独裁政治への道と取るか。
平和のためとはいえ敵も味方も踏みつけて進んで、その先に得られる平和は本当に平和といえるのかね。

ながら見で見てたら、どんどんよく分からなくなってきた(;´Д`)
オーランたちはどっちに付いたんだ?
アウグスタと戦うってことはルスキニア?
そもそもオーランたちは皇帝に使える軍人じゃないの?
それとも仕えるべきは総統?

オーランとソルーシュ。
二人ともルスキニアに付いたかと思ったら、オーランが仕えるべきはアウグスタ。
ここでも道が別れたか。

なんども迷うシーンがあったからな。
いつかはこうなるのがよそく出来たわ。

それより意外だったのがソルーシュが命を懸けて道を閉ざしたこと。
任務だからと命を懸ける人物には見えなかったけどな。

サーラにはそれがショック。
これで昔のようには二度と戻れなくなった。
ヴァサントへの不満になって面倒なことにならなければいいけど。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ラストエグザイル-銀翼のファム-#16「Automato...

    Excerpt: オーラン:まさか味方と戦うことになるとはな。ソルーシュ:敵をすべてつぶせば戦いは終わる。最短距離をすすんでるだけさ反乱軍と戦うことに。*:俺たちの船を15隻も奪ったあん... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-06-20 17:28