妖狐×僕SS 第2話「淋しがり屋の犬」

凛々蝶が望んだ一人で居るということ。
全く叶えられてないよね。
このマンションから出るとは思えないから、なんだかんだで今の現状を受け入れてそう(;^ω^)

双熾ってなんで凛々蝶マンセーなの?
初めて会ったんじゃないのかね?

凛々蝶、友達が居ないから携帯を持っていなかったと。
家族との連絡とかで必要なときとか無かったのかね。
いいとこのお嬢様だから送り迎えは全て車で必要が無かったといえば無かったのかな?

逢魔が刻は何かやばいのか?
妖怪が出やすくて狙われ安いってことでいいのかね?
しかし、先祖がえりした人間を妖怪が襲うのに意味があるのかね?
先祖がえりした人間を食べることによって力が強くなったりするのだろうか。

カルタが居なくなったのと塗り壁が出てきたのは全く別のこと?
塗り壁は逢魔が刻に出現したのを偶然凛々蝶が閉じ込められただけってことかね。
恐ろしい引きだな。

2話まで視聴したけど、面白いか面白くないか良く分からんな。
ギャグも微妙だし。
変にエロで視聴を釣ってない分マシだけど、面白さが見出せないなー。
キャラに萌えればいいんだろうか?
誰に?(;´Д`)

迷走中の感想日記TOPへ

この記事へのトラックバック