ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ 総集編 (終)「乾坤の千年魔京」

タイトルどおり総集編。
京妖怪との戦いの後半を総集編に。
今回はリクオの修行描写とかも多かったし、総集編でまとめて見た方がさくっと終わりそう。
というわけで、総集編の感想はなしでそのまま作品の感想に。
・・・行く前に、京妖怪編で気になったところを。

1期で妖怪の血を受け入れ、2期で三代目襲名。
どんどん人間世界から離れてるから、清継たちの存在がどうでも良くなってる気がする。
というか、特にいらなくね?
陰陽師ということでゆらだけは出てきても問題ないな。

今回の話で2代目には前妻、乙女とリクオの母、若菜がいることが判明。
乙女は2代目が惚れこみ結婚したけど、妖怪同士子を生せない狐の呪いのせいで別れることに。
で、後妻の若菜との間にリクオが生まれたわけだけど、若菜も惚れこんで連れてきたのか?

そして気になるのは今回の事件で狐の呪いは解けたのか否か。
羽衣狐は地獄に落ちたけど、呪いはどうなったのかな?

で、晴明が再登場するときはいつ?
秀元が言う言葉が本当なら1年後とかでもおかしくないとかなんとか。
また修行しなきゃならんのか。

総評
1期と同じように安定感がある。
ただ24話かけて京妖怪との戦い、三代目襲名ってのは最近の展開が速い作品を見慣れてるとゆっくり過ぎて。
原作でも長かったんだろうけど、毎週雑誌で読んでたら途中で挫折しそうだわ。
逆を言えばそれだけ時間をかけて描写されて1クールで終わる作品よりは優遇されてるんだろうけど。
それにしても総集編を入れる必要があるんだろうか。
ひとつの話なんだから一気に見せた方がいいような気もするんだけどな・・・。

2期での声優変更はないので特には気にならず。
乙女の役の能登さんの声がすごく色っぽかった位かwwww

なにはともあれ、スタッフ、キャストの皆様、お疲れ様でした。

迷走中の感想日記TOPへ


ぬらりひょんの孫 11 (ジャンプコミックス)
集英社
2010-07-02
椎橋 寛


Amazonアソシエイト by ぬらりひょんの孫 11 (ジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • 【TV】『ぬらりひょんの孫 千年魔京』

    Excerpt:    原作:椎橋 寛 (集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 監督:福田道生 キャラクターデザイン:岡 真里子 アニメーション制作:スタジオディーン 製作:奴良魔京 出演:奴良リク ... Weblog: まん病の素 racked: 2012-01-18 19:38
  • ◎ぬらりひょんの孫~千年魔京~総集編「乾...

    Excerpt: 最終回は総集編らしい。リュウジがナレする。ハグンとネネキリマルがあればハゴロモギツネと戦える。その前に、最強のツチグモと対決。そして、リクオたち全滅。ツララが捕まる。ク... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-04-24 21:10