ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ 第十七話 「百鬼纏う御業」

ゆらたちが来たことで形勢逆転というか、竜二と魔魅流の協力があって、とりあえず首なしたちの逃亡に成功。
竜二たちが鬼童丸に勝つのは難しいから時間稼ぎに来ただけか。
ゆらだけきてゆらMAX連発したときは逃げることすら無理にみえたから、生き延びれるだけよしとするべき?

ゆらの爺さん死んじゃったか。
大きな怪我を負っているように見えなかったから、ご老体に京妖怪とのバトルはきつかったってことか。
前回のCパートを見るようにゆらと仲がよかった分ショックが大きそうだな。

リクオは相変わらず修行中。
いつになったら修行が終わるんだ?
終わった頃には(ry

鞍馬の天狗が牛鬼の手伝いをしてるのは、京妖怪の自分のポジションが取られたから?
分かりやすいというかなんというか。

で、天狗どもが襲ってきてるのはどういうこと?
統率が取れてなくて勝手に行動してるってこと?

牛鬼がいうとおりの人物だとしたら、2代目は柔軟性があるというか、心が広かったというか。
そんな人物だから死んだときに奴良組の力が弱くなったのも納得できるわ。


迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック