ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ 第十六話 「二人の過去」

色々と裏で話が進行してるけど、表に出てくるのはいつの日?
まだ先になりそうだな。

首なしと毛倡妓は奴良組に入る前からの付き合い?
攻めと守りとバランスがいいコンビだったみたいだな。
連携技が基本みたいだからいざ連携にはまると茨木童子すらも太刀打ちできない?
団体では勝てなくても、コンビの連携なら勝てるって他の奴らが足手まといだったって事じゃね?
コンビが長い首なしたちだからこそ勝てたのかもしれんけど。

青田坊の相手はしょうけら。
いつもペアで行動してる黒田坊がいないけど勝てるのか?
しょうけらってなんでか虫のイメージがあるな、って思ってたら本当に虫だったか。
力を解放する前から青田坊に勝ち目がなかったけど、大丈夫か?

茨木童子の卒塔婆?が壊れたと思ったら、異常に強くなったんだけど。
あっという間に首なしがやられ、鬼童丸に毛倡妓がやられ。
詰んだんじゃね?

ゆらと秀元は解かれた封印をまた封印しなおしてたの?
花開院の中でなんとか対抗できそうな人物がいなかったのはそのせいか。
再封印したからこれ以上力をつけることはないけど、今の力が失うことはないからなー。
互角に戦えるだけの力にするためにも、リクオの修行完了を早急にしないと全て終了しそう(;´Д`)

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック