機動戦士ガンダム00 2nd season #07「再会と離別と」

刹那たちを否定した沙慈に選択の時。
銃を手に人を殺すか、そこから逃げるか。
結局撃てない沙慈。
あれだけ拒絶していたから、自分のせいでカタロンが壊滅。
何とかするために人を殺すなんて無理だろ。
身近な人に危険が迫っていて守るために手を染めるならまだしも。

沙慈が撃たなかったおかげでルイスは死なずにすんだ。
アレルヤはソーマに手が出せず、刹那の期待は万全ではない。
詰んだな。

ブシドーはアロウズの勝利とかではなく刹那と万全の状態で戦うことしか考えていないみたいだな。
そのおかげで刹那は死なずにすんだし、他のやつらも一緒に撤退。
ソレスタルビーイングは全滅せずにすんだか。

アレルヤとソーマがロストした?
アレルヤがロストしただけならソーマに捕獲されたと考えるべきだろうけど、二人となると海にでも落ちたか?

どうやら海に落ちたわけではなく、機体が損傷しただけっぽい。
期待が無くてもアレルヤをヤレる!って攻撃的ですな。
アレルヤが直接呼びかけることで記憶が蘇った?
今までは機体越しだったから駄目だったのかね。

ソーマというか、マリー?の話からすると、マリーは五感が失われた状態でソーマという人格を上書きすることで取り戻したと。
上書きで復元、これも研究所の研究のひとつなのか?
超人を軍に渡すことで存続していた機関はソーマを差し出して機関の存続を図ったと。
人格を上書きしてまでマリーを使ったのはアレルヤたちが逃げ出して、他に被検体がいなかったから?

アレルヤの方は研究所を逃げ出し、輸送機を奪ったところまではよかったけど、行く当てもなく水も食料もつき、全滅しそうなところをハレルヤが出てきて皆殺しにして難を逃れたと。

アレルヤ=ハレルヤ
ソーマ=マリー
片方の人格が犯した罪は片方にも降りかかる。
結局は似たもの同士なんだよな、この二人。
前回も書いたように、超人として肉体改造されたからって幸せになっていけないわけではない。
願わくば、最後には幸せになってほしいものですが、どうなるやら。

アザディスタンが壊滅状態なのをいいことに連邦軍が乗り込んでくるらしい。
マリナにとっては最悪のシナリオ。
これで故郷の復活は無くなったか。

マリーの記憶を取り戻したら、なんか普通の女の子になったみたいだ。
そしてそんなマリーを普通の女の子にするためなら、命を差し出すアレルヤ。
沙慈、ルイスの二人みたいにすれ違って別れるというのもいやだけど、大切な誰かのために自分の命を差し出すってのも残された人が不幸になるから止めてほしいわ。

セルゲイはソーマをガンダム戦にしか徴用しなかったところや、養子を言い出したことといい、ソーマを自分の子供のように大事にしていた。
マリーにソーマの人格が上書きされていて、マリーの記憶を取り戻してもソーマの幸せを願う。
養子にならなくても家族だよ。
問題は実の息子には発揮されなかったってことだよな。
息子も歩み寄っていれば運命は変わっていたのかね。

ロックオンというか、ソレスタルビーイングがアレルヤを心配して探してたら、本人は女連れでしたwww
間の話を知らなければ、お前なにをしてるんだ!?って言いたくなるよな。

ティエリアと同じ遺伝子?
イノベイダーってのと同じ遺伝子ってことは、ティエリアはクローンみたいに作られた人間?
超人間といい、そんな研究ばっかだな。

迷走中の感想日記TOPへ

劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer― [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2010-12-25


Amazonアソシエイト by 劇場版 機動戦士ガンダムOO ―A wakening of the Trailblazer―  [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック