C3‐シーキューブ‐ 第五章「たとえ呪われても」

フィアがいると春亮もこのはもいらんな。
暴走するのが問題だけど。

管理人の良心、錐霞が人質に取られてる(ノД`)
作品的に退場にはならないだろうけど。
で、人質を取られたからには逃げ隠れするわけにはいかないわけで。

自分が道具として犯した罪を認め受け入れることを決心したから戦う?
結局、敵が出てきたらフィアが戦うってことでは確定。
今後のパターンが決定したな。

( ゚д゚) ・・・ ・
錐霞からなんか出てきた。
なんですか、あの下着は。
あれも禍具?
なんで禍具を持ってるの?
なんか関係者だったの?

どうやら下着とピーヴィーを攻撃したのは違う禍具らしい。
下着の方は、外傷では死ぬことがない。
ただし脱げば死ぬ。
リボンの方はどこぞの殺人鬼のもので、持たされている。
下着も自分で着たわけではないってところからすると、誰が?ってとこに行き着くんだが。
それは明らかになるのかね?

所属するのは研究するだけのグループ。
フィアとこのはも観察対象で、観察するだけだったもよう。
で。ピーヴィーが出てきたからちょっと動いてみたと。
まあ、観察対象が破壊されたら困るから、その行動は理解できる。
しかし、嫌悪しているような口調なのになんで所属しているかが不明。
何かで脅されてるのか?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎C3-シーキューブ-第五章「たとえ呪われても」

    Excerpt: ハルアキとコノハが、ピーヴィーと戦う。そして、戦いを止められていたフィアさんも参戦。私が暴走したら破壊しろという。ハルアキが断る。お前は狂わないと信じる。ピーヴィーさん... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-03-19 16:59