迷走中の感想日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アイドルマスター 第二話「“準備”をはじめた少女たち」

<<   作成日時 : 2011/10/26 01:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12人もいるのに誰もオーディションに合格できない。
すでに倒産までのカウントダウンが始まってますが。

それにしても選材が悪すぎる。
社長はいいって言っても、オーディションでは合格できないだろ。
アイドルじゃなくてお笑い芸人ならいいけど。
12人も新人アイドルを入れることといい、経営のセンスは0だよ。
プロデューサーが死ぬほど頑張れば行けるのか?
しかし、新人プロデューサーに12人も同時には管理できないと思う。
とんでもない会社に就職したな。

そしてアイドル達もとんでもなかった。
あずさにあって伊織たちにないもの。
それは色気と個性。
なんというか胸は今後に期待して、個性を考えればよかったけど、色気も個性も間違った方に暴走しまくってどうしようもなくなってる。
亜美真美は一緒に楽しんでるからいいけど、巻き込まれてるやよいがカワイソス。
こういう役回りなのね。

結局のところ、個性というか自分らしさが出てれば選材になりえるのに勝手に伊織たちが暴走。
そのまま自滅。
アホな子グループだったということですね(^▽^;)

いい選材が出来た!って、前のが酷すぎて普通の証明写真ですらいいように見えるんですが。
誰か社長に進言してやれよ。
選材が出来たことだし、次回誰かがオーディションを合格するのかな?

EDが一話目と違う。
これ、まさか毎回変えるつもりじゃないのか?
しかも映像が伊織。
歌ってるのも映像も伊織って、この回は伊織のターンで、今後それぞれピックアップされた回が出てくるのか?

迷走中の感想日記TOPへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文
アイドルマスター 第二話「“準備”をはじめた少女たち」 迷走中の感想日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる