C3‐シーキューブ‐ 第三章「彼らの温度の二律背反」

フィア無双。
なにこれ?
血を見たから?
血を見てこれだと危険すぎだろ。
封印しておくのが正解じゃね?

もともと心を持っていなかった禍具が、心を持ってしまったが故の嫌悪。
処刑道具として生まれたものが心を持つというのはどう見ても不幸にしかならないって話?
人を殺した罪に云々って、処刑道具が人を殺さなければ存在意義がなくなるんだけどな。

暴走したまま町をさまようフィア。
委員長殺害されるのかと思ったら、そんな話ではありませんでしたwww
さまよった挙句、海で自殺?って。
そもそも人でないフィアが生みに飛び込んだくらいで何とかなるのか?
人の手に届かないところにでも行こうとでもしたのか?
あんな近場で飛び込んでも誰かに拾われるのがオチだわ。

なんか大したことを言われたわけではないけど、フィアの悩みは終了したらしい。
シリアス話をやるにはもう少し話数をこなした方が良かったんじゃないのか?
まあ、いまさらだけど(^▽^;)

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎C3-シーキューブ-第三章「彼らの温度の二律...

    Excerpt: フィアさんが切れる。そして、ピーヴィと戦いに。レイラさんの腕を切り落とす。ギロチン。レイラさんが、よくもこの私をレイプしてくれやがりましたわね言い残して逃げる。フィアさ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-02-27 23:34