C3‐シーキューブ‐ 第二章「どこに、なにを、なにか」

この手の作品にはありがちな、同じ学校に行く手配が済んだらしい。
しかしこういうのって戸籍もないのにどうやっているんだろうな?
理事長クラスと知り合いというご都合が毎回あるというんだろうけど。

これまたよくあるパターンだけど、理事長も変態クラスだったか。
同じ学校どころか同じクラス。
理事長権限使いすぎだろ。
フィアって外見からするともっと子供だと思うんだけどな。
まあ、年齢なんてないからどの学年でもいいんだろうけど。

学校でバカ話をしている間に、フィアを狙う人物が近づいてきてる。
まあ、春亮達は接触するまで気づくことはないんだろうけど。

接触したねーちゃんは、騎士領というところの所属、ピーヴィー・バロヲイ。
禍具とやらを破壊する集団らしい。
しかし、なんか色々と説明しているけど理解が出来ん。
フィアが拷問器具ってとこだけ理解できればおk?
で、フィアはそのことを恥じていると。

このはも禍具か。
村正ってのはいいけど、それを振り回す春亮は剣道でもやっていたのか?
剣の補正だけで居合いとかやられると興ざめなんだが。

あんまり面白くないな。
なんだろう、この感じ。
「これはゾンビですか?」を連想させる。
空回り感が。
フィアは可愛いんだけど、それだけの作品になっているっぽい。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎C3-シーキューブ-第二章「どこに、なにを、...

    Excerpt: フィアさんがフィアキューブリックという名前になる。フィア声-田村ゆかり:テンテンナノハそして、学校に通うことに。そして、制服を着る。感想はないのか。パンツ見えたので、制... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-02-26 00:56