ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ 第十四話 「絶対に遭遇してはならない妖」

俺より強い奴に会いに行く、じゃないけど、土蜘蛛がリクオたちのところに戦闘をしに来た。
鼻が利いて辿り着いたのか、妖怪がたくさんいるところに来たら偶然ここに来た?
どちらにしても強さが尋常じゃないみたいだな。
描写がない間に荒野になってるんだけど。

リクオの畏れ。
鏡花水月だっけ?
それすらも力でねじ伏せてる。
力が強すぎて畏れすら感じることのない妖怪だから?
技術とか戦略とかそんなものすら超越した存在だな。
遠野での修行はなんだったんだ?

リクオだけではなく、全ての妖怪がゴミのように舞っているんだが。
なんというか、一般人とフリーザくらいの差があるんじゃね?
全滅かと思ったら、かろうじてみんな生きてた。
しかも、一番最初にボコしたリクオも。

立ち上がったのはいいけど、やっぱりボコられた。
手も足も出ないってのはこういうことを言うんだな。
羽衣狐どころじゃないな。
その前の段階で終了しとるわ。

土蜘蛛、飽きたのか誰も殺さずに去ってった。
雪女を連れていったのは、再戦を望んでのことなんだろうけど、そうなるとリクオは土蜘蛛がもう一度戦って

もいいと思ったってこと?
どう見ても一方的な攻撃だったけど、少しは見込みがあるのか?

ぬらりひょんが言っていた最も信頼する男って牛鬼のことか。
自ら言い出したらしいけど、新幹線できたのかね?
牛鬼>リクオで、まだまだ力が足りないのは分かった。
さらに京妖怪に戦う何かが足りないらしい。
・・・遠野での修行は(ry
時間制限もあることだし、次回くらいでその足りないものってのを身に着けるのかね?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック