キスダムR -ENGAGE planet- 第二十四節「無眩 ヒガン」

哀羽が玲を撃破。
終焉の光ってことは、これで人類というかネクロダイバーの勝利でいいのか?
払った犠牲は大きかったけど。

で、なんで狼騎たち裏返りがまた目覚めたんだ?
行方不明になっていた由乃が死者の書を再び使った?
これは裏返りとして再びってこと?
皆納得して新で言ったんだから、そっとしておいてやれよ。
そもそも、由乃は海に消えていったけどどこで狼騎たちを見つけたんだ?
海の底に空間があったってことかね?

玲を倒した哀羽が着いた先は、どこ?
ムエンとか言っていたけど。
ネクロダイブしたものが辿り着く場所。
ってことは、これも最終章の一つ?
そこに居た者の姿は玲に似てる?
玲となんか関係があるのかね?

ヴァリレイ?
こいつが4人目のしもべ?
由乃を殺したのも、生んだのも、そして哀羽を生んだのもヴァリレイが無数の何かを放ったから生まれた?
なんか禅問答だな。
ヴァリレイってのは神に近しい存在?
よく分からんとか言っている間に玲の方にも変化が。
玲が生まれた目的を知った?
全てをこの手にって意味がよく分からないんだけど・・・。

人が消えていく。
何か文字のように見える。
全ての生きとし生きるものは情報。
玲の生まれた目的はその情報の収集。
・・・生きるものを情報化して玲にとりこむってこと?
ネクロダイバーが発生する条件は高度な知性を持ったときだっけ?
ということは、その高度な知性を全て集約するってことか。
存在一つでその星の全てを知ると。
全てを継ぐ者だから後継者ってことか。
で、違う星でまた知識を集めると。

あれ?なんで由乃が?
ネクロダイブしたものしかこれないんじゃないの?
そして相変わらずの禅問答が続く・・・。

とりあえず哀羽はアヴホースに勝てばいいのか?
これが最後?
哀羽が攻撃されるたびにヴァリレイが絶望、絶望言うのがうぜー。
言葉にすることで自分も絶望していないか?

ヴァリレイが求めているのは絶望以外。
絶望じゃなければ希望じゃね?
しかし今の世界で希望を抱くって事の方が難しいような。

京香が玲に教えてあげられなかったのも希望。
なまじ死者の書についての真実を知ってしまった京香が絶望しか抱けなかったのも無理はない。
責任を取って自ら引導を渡すつもりか?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック