いつか天魔の黒ウサギ 第11話「夏休みカタストロフィ」

月光、美雷VS黒守
バトルシーンの描写がすごいわけでもなく退屈だな。
海の合宿で戦力差は分かっていたから、このバトルの結末もなんとなく分かっていた。
いくら修行をしたとはいえ、あの程度で黒守に勝てるとは思っていなかったけど、少しくらい大番狂わせがあっても面白いのに。

大兎の対戦相手がなんか変なことを言ってる。
遥の運の悪さは筋金入り。
・・・運が悪い描写ってそんなにあったっけ?

日向がいうのは何の予言かは知らんけど、全ては予言どおりに進んでるってこと?
遥の運の悪いのも予言の一つ?

予想通りとはいえ、大兎が一方的にやられてる。
黒守の教えたことが何一つ身についてない。
なんだったんだ?

最後の命で殺さずにぼこぼこにするくらいなら、さっさと殺せばいいのに。
まさか大兎の叫びで感情が動かされたりしないよね。
回想シーンまで出てきたwww
本当にためらいまで出てきたよ。
惑う前に殺せばいいのに。

しかし、大兎の説教が上条当麻を連想するわ。
で、いつまでも殺さずにぼこぼこにしている間にヒメアが目覚めて。
ハスガたちを殺すかと思ったら、そんなことをせずに帰るって、なにこれ。
なんか消化不良。

しかも遥も事件の記憶がなくなっているというアホなおまけ付き。
遥が告白したところの記憶はあるのか?
で、返事はうやむやのまま?
結論を出さずに終わるのかよ。
振られるのが確定している遥を早く楽にしてやれよ。

さーて、最終回なので総評を書こうかと思ったら、次回予告が始まった。
え?
最終回じゃないの?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎いつか天魔の黒ウサギ第11話「夏休みカタ...

    Excerpt: タイトのまえに、久々にニャンキチ登場。照明の魔法をつかって明るくする。ヒメアとハルカが捕まってた。ゲッコウは、クルスと戦う。ミライが倒される。カと思ったら復活してネクタ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2012-01-17 21:52