ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ 第六話「遠野・物語」

舞台は関東から京都へ。
とはいえ今までの展開から見ると花開院家が負けフラグが立ちすぎている気がする。
花開院家だけで大丈夫なのかね?

東京?から京都まで青春18切符って何時間かかる?
夜行バスの方がまだましじゃね?
竜二がさりげなく嫌がらせをしてる?

京に行きたいと願うリクオと反対する爺さん。
まあ、爺さんにしてみれば息子を殺されてさらに孫まで殺されてはかなわないからな。
妖怪バトルは畏がすべて。
先に畏を感じたら飲み込まれて終わりってことか。

圧倒的な力の差でボコられて京行きは保留。
甘やかしすぎたって言っても修行の場を作ってやるあたりやっぱり甘いと思うぞ。
それが厳しい修行であっても。

修行先は奥州。
清継たちは1週間後に京に行くらしいけど、それまでに間に合うのか?
それとも後から合流?

修行と言うよりも下っ端?
こんな状況から力をつけるとしたら一体どんだけ掛かるんだ?

畏を断ち切る力があれば遠野から出て行くことも可能らしい。
断ち切るだけ?
畏を発動させるのは別話?

散々馬鹿にされたせいか、畏を発動させることはできる(`・ω・´)
って今迄自発的に発動させたことなかったような・・・・。
心を落ち着かせ静かにすればできるって、あっという間にできたよ。
後は畏に飲み込まれないようにするだけ?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ぬらりひょんの孫~千年魔京~第6話「遠野...

    Excerpt: ドクロをもった女子が陰陽師の眼球をくりぬいて倒す。キョウコツさんの娘だった。ハゴロモギツネに父親より見所あるのといわれる。そして、ユラさんが京都に帰ってくる。リクオは子... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-11-20 19:24