ぬらりひょんの孫 ~千年魔京~ 第五話「今へと繋ぐ」

生き胆って本当に生きたまま喰らうのね。
てっきり目の前で腹を掻っ捌いて喰らうのかと思ったわ。
まあ、生きたままの方が血が飛び散らないから後始末が楽だわな。

ぎりぎりのところでぬらりひょん登場。
珱姫だけじゃなく、涙が真珠になる子も一応は助かったんだよね。
ちょっと安心した。

次から次へと妖怪の名前が出てくるけど全く覚えられん。
まあいいや(^▽^;)
どうせ今回の話でしか出番がないんだろうし。

ぬらりひょんって強い感情を持っていないように見えるから、珱姫に惚れたって言われてもイマイチ理解しがたい。
誑かされてるんじゃないのか?

羽衣狐ってのは妖怪は妖怪でも憑依型?
ってことはベースになるのは人間だから人間の寿命が終われば次の憑依体が出てくるまで眠りにつく。
ってことは、リクオたちの時も羽衣狐が表に出てきていなかっただけか。

珱姫の前で格好をつけていただけの自分に反省。
っていってもやっぱり格好つけてません?
まあぬらりひょんの能力を思い出したというだけなんだろうけど。

ちょっ、生き胆がなくなってもまだ動けるのは妖怪だからなのか、ぬらりひょんが特別だからか?
肝がなくなっても珱姫の能力で完治できるの?
だとしたら珱姫の能力ってとんでもないんじゃあ・・・。

それにしても花開院の当主、秀元もぬらりひょんと同じように飄々としてるな。
ぬらりひょんと気があうのは似たもの同士だからか?
すでに400年も前の話。
珱姫も秀元もすでに故人。
寿命が違うものとの縁というのは、長寿のものが必ず悲しい思いをするな。
妖怪の寿命ってのはどのくらいなのかね?

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎ぬらりひょんの孫~千年魔京~第5話「今へ...

    Excerpt: ヌラリヒョン過去編のつづき、ヌラリヒョンが、ヨウヒメを助けにいくことに。ヌラリヒョンが、ギュウキがどこにいくのかきくと、大阪城へいくいう。ハゴロモギツネは危険だとギュウ... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-11-19 23:13