いつか天魔の黒ウサギ 第4話「いまだ天魔は歌われない」

そういえば結局前回は遥、空気だったな。
そのうち病んできそうな気がするんだけど、そんなことにはならないかな?

大兎の15分縛りが相変わらずよく分からん。
最初に傷を負ってから15分たてば一気に回復?
それとも時間を掛けて傷を負ったときは傷一つに15分経てば一回分づつ回復するとか?
それによって戦い方も変わりそう。

適当に視聴していたら完全に置いてけぼりになってきた( ̄▽ ̄;A
バール・スクラってのに体を奪われて大兎を攻撃。
赤い雨もこいつの仕業?
バール・スクラはヒメアが大兎のところに行ったのが気に入らなくて攻撃したと。
日向といいヒメアに固執するのがよく分からん。
なんかあるのか?

遥が病むというか、なんか変なことになってそう。
魔術が掛かっているとか?
よく分からないな。

バール・スクラは力を失ったヒメアを天魔から守るために来たけどヒメアに拒絶。
天魔っていうのは日向のことでいいのか?
最終的に日向がヒメアを狙っているってことだけは決定事項みたいだな。

結局遥も月光も今回は置いてけぼり。
遥は最後にちょろっと出てきたけど、誰かに操られてるとかなにかかな?
月光の方もあんまり状況がよくなかったような気がしたけど放っておいて次回ボロボロになって登場とかありそう・・・。

迷走中の感想日記TOPへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック

  • ◎いつか天魔の黒ウサギ第4話「いまだ天魔は...

    Excerpt: タイトは雨から逃げる。三回死ぬ。タイトは、生徒会室に戻ることに。ゲッコウは、スペルエラーが効かない相手がいる。それは天使だといわれてた。そして、ゲッコウはミライに忠する... Weblog: ぺろぺろキャンディー racked: 2011-11-07 16:43