いつか天魔の黒ウサギ 第2話「900秒の放課後〈後篇〉」

アバンはまたもや過去編。
大兎にヒメアが見えるとかなんとかって、やっぱり普通の人ではないんだよね。
アヤカシの類?

ヒメアを捕らえたのは日向という名前の少年。
この子も普通の子じゃないよね。
なんでヒメアを狙ったんだろう。
大兎に掛けた呪いは15分間に7回殺されなきゃ死なない。
痛みはあるってことは、何度でも死ぬほどの痛みを受けることもあるってことだよな。
それは・・・。

今回、ヒメアを攻撃したのは生徒会長の月光。
日向がヒメアを狙っているからだって。
しかし、なんでヒメアは死ななかったんだ?
あの程度なら死なないって事?
でも、血すらも残っていないのが不思議。
大兎の治癒能力と同等の何かがあるってこと?

ヒメアから分け与えられた力は使えば上半身が吹っ飛ぶもの。
死んでも死なない大兎しか使えない能力か。
6回死んだ後だと全く使えないな。

日向登場。
月光は日向を倒すために行動していたらしい。
兄弟らしいけど、殺すほどって過去に何があった?
美雷も元は日向の使い魔?だったらしいけど。
その日向はなんでヒメアに固執するのか不明。
ヒメアの力を自分のものにしようとしているとも思えないし。

7回目の命と15分間でリセットされる縛り。
大兎が生き残ったのは月光の力というよりも、最初の死亡から15分過ぎていたからってことでいいのかな?
大兎の記憶を見る限りだと月光が何とかしてくれるとは思えない感じだったし。

結局日向は死んだのか?
よくは分からないけど、今回の事件は一件落着。
で、お約束のヒメアが大兎の学校に編入。
テストとか大丈夫なんだろうか。

迷走中の感想日記TOPへ

いつか天魔の黒ウサギ Blu-ray 第1巻
角川書店
2011-09-30


Amazonアソシエイト by いつか天魔の黒ウサギ  Blu-ray  第1巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのトラックバック